2015年度アメリカ学会清水博賞受賞記念研究会※要事前申込

INFORMATION

  • 2015年10月24日(土)15:00~18:00
  • 池袋キャンパス 本館2階 1202教室

アメリカ学会清水博賞とは、アメリカ学会に所属する若手研究者が最初に発表した研究成果の中から、特に優れた作品に与えられる賞で、立教大学名誉教授であった故清水博先生のご遺族からの寄付をもとに1996年に制定されました。当研究会は今年度の受賞者である土屋和代氏と三牧聖子氏が現在の研究課題をテーマに報告を行い、それぞれの報告に対し過去の同賞受賞者によるコメントが付きます。

司会

本学社会学部教授・アメリカ研究所所長
生井 英考

詳細情報

名称

2015年度アメリカ学会清水博賞受賞記念研究会※要事前申込

内容

第1部
「受給者が紡ぎだす詩—第二次大戦後のアメリカにおける〈福祉の危機〉と全米福祉権団体」
《講師》
土屋 和代 氏(神奈川大学外国語学部准教授)
【略歴】
東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学、カリフォルニア大学サンディエゴ校大学院歴史学研究科博士課程修了(Ph.D.)。神奈川大学外国語学部英語英文学科准教授。専門はアメリカ史/アメリカ研究。
《コメンテーター》
佐藤 千登勢 氏(筑波大学人文社会系教授)
【略歴】
一橋大学経済学部卒。同大学院経済学研究科博士課程中退。デューク大学大学院歴史学部博士課程修了。Ph.D.(歴史学)。現在、筑波大学人文社会系教授。専門はアメリカ現代史。

第2部
「「孤立主義」アメリカの外交構想力」
《講師》
三牧 聖子 氏(関西外国語大学外国語学部助教)
【略歴】
東京大学教養学部卒業、同大学院総合文化研究科博士課程修了(学術)。早稲田大学アジア太平洋研究センター助手、ハーバード大学日米関係プログラム・アカデミックアソシエイト、ジョンズホプキンズ大学SAIS客員研究員などを経て現職。専攻はアメリカ外交史、日米関係。
《コメンテーター》
森 聡 氏(法政大学法学部教授)
【略歴】
京都大学法学部卒。同大学院法学研究科および米コロンビア大学法科大学院修士課程修了。外務省を経て、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。2008年より法政大学法学部准教授、2010年より現職。専門は国際政治学、現代アメリカ外交、冷戦史。

対象者

学生、教職員、校友、一般
※入場無料

申し込み

立教大学アメリカ研究所ramins@rikkyo.ac.jpまでE-mailにて(1)ご氏名、(2)ご所属、(3)連絡先を明記してお申し込みください。

主催

アメリカ研究所

お問い合わせ

アメリカ研究所 

TEL:03-3985-2633

イベントレポート