立教リーダーシップカンファレンス2015「アクティブラーニングを行うためにリーダーシップ教育が必要な理由」
※参加申込み数が定員に達したため、募集を締め切りました。

INFORMATION

  • 2015年8月22日(土)9:55~18:30 (9:30開場)
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

登壇者

ジョンズホプキンズ大学工学部 リーダーシップ教育センター 上級専任講師
William Smedick 氏

教育学博士。ジョンズホプキンズ大学でリーダーシッププログラムおよび学生部長室の評価イニシアティブで主査を務める他、プログラム評価、教育課程デザインおよびプロフェッショナルコーチングのコンサルタントとしても活躍している。リーダーシップ教育に25年以上携わっており、同大学工学部のリーダーシップ教育センターでは、リーダーシップ理論や社会変革の先導について教えている。

ジョンズホプキンズ大学工学部 リーダーシップ教育センター上級専任講師、修士課程主幹
Eric Rice 氏

教育社会学博士。25年以上にわたってコンサルティング業務およびコミュニケーションスキルの教育に携わっており、多くのプログラム開発や教材開発を行なっている。ジョンズホプキンズ大学では紛争解決や人的資源など経営に関わる科目を開発・担当しており、現在は、同大学工学部Whiting Schoolのリーダーシップ教育センターで修士課程の主幹を務める。

東京大学 大学総合教育研究センター准教授
中原 淳 氏

「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・コミュニケーション・リーダーシップについて研究している。専門は経営学習論(Management Learning)。

本学経営学部 教授、リーダーシップ研究所長
日向野 幹也
立教新座高校 教諭
新宮 崇敬
河合塾教育研究開発本部開発研究職
成田 秀夫 氏
産業能率大学 経営学部 教授
小林 昭文 氏
本学経営学部 助教
舘野 泰一
國學院大學 経済学部長 教授
根岸 毅宏 氏
福岡女子大学 国際文理学部 准教授
和栗 百恵 氏
株式会社イノベスト代表
松岡 洋佑 氏

詳細情報

名称

立教リーダーシップカンファレンス2015「アクティブラーニングを行うためにリーダーシップ教育が必要な理由」
※参加申込み数が定員に達したため、募集を締め切りました。

対象者

全国の大学・高校教育関係者、本学学生、教職員、校友、一般
※入場無料、定員100名

申し込み

下記URLの申込用フォームよりお申込みください。
http://www.kawai-juku.ac.jp/info/active/
※参加申込み数が定員に達したため、募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

主催

経営学部リーダーシップ研究所、グローバル教育センター

共催

学校法人河合塾 教育研究開発本部

備考

※【特別講演】「ジョンズホプキンズ大学工学部と学生部におけるリーダーシップ教育」においては、使用言語:英語(同時通訳あり)

お問い合わせ

河合塾教育研究部  担当:野吾、石鍋
電話:03-6811-5531(平日 10:00~17:00)
e-mailzemiryoku@kawai-juku.ac.jp

経営学部リーダーシップ研究所 担当:山口
電話:03-3985-4191(平日 9:30~17:30)
e-mailblpoffice@rikkyo.ac.jp

イベントレポート