2015年度 オープン大学院 『社会デザインがやってきた』

INFORMATION

  • 2015年7月11日(土)13:30~16:30(受付開始13:00)
    ※11月7日(土)も開催予定
  • 池袋キャンパス 12号館地下第1・2会議室

オープン大学院は、大学院や当研究科の扱うテーマにご関心のある方に講義を実感していただくことを目的に行っております。当研究科所属教員の講義や修了生の修士論文報告を一般に開放し、聴講いただくものです。仕事に追われる社会人の方、次のステージを模索している方、NPO/NGOに興味関心のある方、地域社会で活動される方、大学生など、どなたでも申し込み不要・無料にて聴講することができます。

講師

本学大学院21世紀社会デザイン研究科委員長・法学部教授
中村 陽一

本学社会デザイン研究所所長。一橋大学社会学部卒業。(株)新評論、日本生協連を経て、非営利シンクタンク・消費社会研究センター設立、代表。東京大学社会情報研究所客員助教授、都留文科大学文学部助教授、同教授を経て現職。社会デザイン学会副会長、日本NPO学会発起人・前理事。研究指導分野は、NPO/NGO、市民参加、ネットワーク組織、ソーシャルビジネス、CSR、コミュニティマネジメントなど。

本学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授
萩原 なつ子

明治学院大学文学部英文学科、同社会学部社会学科卒業、お茶の水女子大学大学院修士課程修了。博士(学術)。(財)トヨタ財団アソシエイト・プログラム・オフィサー、東横学園女子短期大学助教授、宮城県環境生活部次長、武蔵工業大学環境情報学部助教授を経て現職。認定NPO法人日本NPOセンター副代表理事。専門は環境社会学、非営利活動論、ジェンダー論など。

本学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授
長坂 俊成

中央大学法学部政治学科卒業。筑波大学大学院経営政策科学研究科修了。(株)住信基礎研究所、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科助教授(特別研究)、独立行政法人防災科学技術研究所社会防災システム研究領域主任研究員・プロジェクト・ディレクターを経て現職。一般社団法人東日本大震災デジタルアーカイブス支援センター代表理事、一般社団法人協働プラットフォーム代表理事。専門は防災危機管理、リスクガバナンス、災害情報、情報政策、地域プロデュースなど。

本学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授
長坂 俊成

詳細情報

名称

2015年度 オープン大学院 『社会デザインがやってきた』

内容

【プログラム】
13:30  開会
13:35~14:35 ミニ講義(中村陽一・萩原なつ子・長坂俊成)
14:35~14:45 休憩
14:45~15:45 修了者4名による修士論文報告
15:45~16:30 フリーディスカッション(質疑応答を含む)
16:30  閉会

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

21世紀社会デザイン研究科

備考

詳しいチラシはこちらから

お問い合わせ

21世紀社会デザイン研究科委員長室

TEL:03-3985-2181(受付時間 月~金11:00~18:00)
E-mail:21c-sd-kenkyuka@rikkyo.ac.jp

イベントレポート