第二回学術研究大会

INFORMATION

  • 2015年3月7日(土)14:00~17:30
  • 池袋キャンパス 8号館3階 8303教室

本研究会は、本学経済学部にゆかりのある研究者(卒業生、名誉教授、助手・助教経験者など)による年に一度の研究会であり、研究上の交流を通じて懇親を深め、経済学部および経済学研究科の研究・教育の向上を図ることを目的にしている。昨年第1回の大会を開催したが、大変実りの多い大会となったので、ぜひ継続して実施したいと考え第2回大会を計画した。講演者は、いずれも本学経済学研究科の修了生で、それぞれの大学で活躍している第一線の研究者である。それぞれの報告について議論を深め、本学経済学部の研究を深めたいと考えている。

詳細情報

名称

第二回学術研究大会

内容

《挨拶》
老川 慶喜(本学経済学部教授・経済研究所長)

《司会》
關 智一(本学経済学部准教授・経済研究所副所長)

《報告》
「日本の経常収支赤字を考える」
飯島 寛之(本学経済学部准教授)

「現代経済と企業金融 — 資産流動性・資産回転率との関連で — 」
高橋 衛 氏(常葉大学経営学部教授)

「私とドイツ歴史学派」
田村 信一 氏(北星学園大学学長)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

経済研究所

備考

詳しいチラシはこちらから

お問い合わせ

経済研究所 

TEL:03-3985-4121  E-mail:rie@rikkyo.ac.jp

イベントレポート