統計活用シンポジウム「人口減少社会における政策形成と統計・GIS — 政策と行政・統計情報・GISの新たな関係 — 」※要事前申込

INFORMATION

  • 2015年1月30日(金)13:00~17:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

講師

総務省統計局情報システム課
奥田 直彦 氏
岐阜県庁環境生活部統計課
清水 浩二 氏
長野県岡谷市役所建設水道部土木課
長谷川 智康 氏
長野県岡谷市役所企画政策部広報情報課
説田 紀子 氏
一般財団法人柏市みどりの基金
細江 まゆみ 氏
新潟市役所都市政策部GISセンター
長谷川 普一 氏
公益財団法人統計情報研究開発センター
小西 純 氏

詳細情報

名称

統計活用シンポジウム「人口減少社会における政策形成と統計・GIS — 政策と行政・統計情報・GISの新たな関係 — 」※要事前申込

内容

以下のテーマを各講師より講演いただき、最後に今後の各自治体における政策とGISの在り方や未来展望についてディスカッションを行う。

(1)「統計におけるオープンデータの高度化 —統計GISを中心に— 」
(2)「人口減少社会における政策形成と統計」
(3)「市民サービス推進のための基礎データの構築及び集積」
(4)「統計情報とGISを用いた空閑地分析の試み」
(5)「移動利便性の定量的評価と人口・土地利用政策について」
(6)「人口減少社会における統計とGIS」
(7)質疑・総括

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※要事前申込、入場無料

申し込み

下記メールアドレス宛に「統計活用シンポジウム参加希望」と氏名、所属、連絡先、参加人数を記載の上、お申込み下さい。またお電話でも受付けしております。
社会情報教育研究センター
TEL:03-3985-4459 E-mail:csi-seminarinfo@rikkyo.ac.jp

主催

社会情報教育研究センター

後援

《後援》 公益財団法人 統計情報研究開発センター

協賛

《協賛》 Esri Japan株式会社

イベントレポート