2014年度アクティビティ・ケア実践フォーラム
公開講演会「認知症高齢者・障がい者とのコミュニケーションを活発にするアクティビティ・ケア」※要事前申込

INFORMATION

  • 2015年1月17日(土)9:00~21:10、1月18日(日)9:00~19:00
  • 池袋キャンパス 11号館AB01、A101教室(1月17日)

高齢者・障がい者福祉における、福祉文化創造のムーブメントを活性化させる。また、アクティビティ・ケア実践者の発表の場とし、専門家からのアドバイスを加えることでより実践を深め、今後の活動の向上を図る。

講師

NPO法人認知症ケア研究所代表
六角 僚子 氏

東京工科大学医療保健学部看護学科教授。博士(人間科学)。老年介護学専攻。日本認知症ケア学会第1回、第2回石崎賞を受賞する。

女性ライフサイクル研究所Felien(フェリアン)講師
森﨑 和代 氏

女性ライフサイクル研究所フェリアン講師。より活き活きと仕事ができるよう、対人援助職のメンタルヘルス、ストレスマネジメント講演・研修も行う。

詳細情報

名称

2014年度アクティビティ・ケア実践フォーラム
公開講演会「認知症高齢者・障がい者とのコミュニケーションを活発にするアクティビティ・ケア」※要事前申込

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※定員300名、要事前申込

申し込み

氏名、職業、住所を明記の上、Eメールまたはファックスで高齢者アクティビティ開発センターまでE-mail:aptc@aptycare.com FAX:03-3228-0699

主催

高齢者アクティビティ開発センター

共催

立教大学社会福祉研究所

備考

【受講料】
会員・研究所関係者4,000円、学生3,000円、一般6,000円

お問い合わせ

社会福祉研究所

TEL:03-3985-2607

イベントレポート