公開講演会「平清盛と中世日本 歴史学とテレビ」

INFORMATION

  • 2014年12月18日(木)18:30~20:30
  • 池袋キャンパス 14号館2階 D201教室

2011年度NHK大河ドラマ「平清盛」の学術監修を務めた本郷和人氏をお招きして、専門家が、平清盛という歴史的人物に対して、歴史家として、ドラマ監修者として、どのように向き合ってきたのかをお話しいただく。本郷氏は日本中世政治史を専門とし、史料集『大日本史料』の編さんに長年携わる一方で、一般向けの著書を多数著して、中世を対象としたテレビドラマ、テレビアニメの監修を務めるなど、歴史学と一般社会との架橋に取り組んでこられた。今回の講演会では、自身の実践を踏まえた話が披露されるであろう。

講師

東京大学史料編纂所教授
本郷 和人 氏

1960年生。博士(文学、東京大学)、東京大学大学院情報学環准教授を経て史料編纂所教授。

詳細情報

名称

公開講演会「平清盛と中世日本 歴史学とテレビ」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

文学部史学科

後援

立教大学日本学研究所 立教SFR共同プロジェクト研究「グローバルヒストリーのなかの近代歴史学」

お問い合わせ

学部事務1課 

TEL:03-3985-2479

イベントレポート