第6回「アメリカの社会とポピュラーカルチャー」研究会
「トマス・ナストの風刺画の世界 —— サンタクロースとアメリカ大統領をつくる」※要事前申込

INFORMATION

  • 2014年10月4日(土)15:00~18:00
  • 池袋キャンパス 11号館3階 A302教室

19世紀アメリカを代表する政治風刺画家トマス・ナスト(Thomas Nast)のライフヒストリーをたどり、『ハーパーズ・ウィークリー』誌などに彼が描き残した作品の政治的影響力を問い直し、南北戦争・再建期アメリカ社会史を考察します。

講師

一橋大学大学院社会学研究科教授
貴堂 嘉之 氏

1994年コロンビア大学大学院及び東京大学大学院総合文化研究科中途退学。東京大学助手、千葉大学助教授、サンフランシスコ州立大学客員研究員、一橋大学社会学研究科准教授を経て、2010年から現職。主要研究領域はアメリカ合衆国の政治社会史、人種・エスニシティ・ジェンダー研究、移民研究。

コメンテーター

明治大学兼任講師、都留文科大学非常勤講師
金澤 宏明 氏

明治大学兼任講師、都留文科大学非常勤講師、明治大学アメリカ史研究所分担研究員。早稲田大学第二文学部卒業、明治大学大学院文学研究科博士課程後期課程満期退学。専門はアメリカ史。近年は政治マンガを用いた図像分析研究も行っている。

司会

本学社会学部教授・アメリカ研究所副所長
生井 英考

詳細情報

名称

第6回「アメリカの社会とポピュラーカルチャー」研究会
「トマス・ナストの風刺画の世界 —— サンタクロースとアメリカ大統領をつくる」※要事前申込

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※入場無料

申し込み

立教大学アメリカ研究所(ramins@rikkyo.ac.jp)までE-mailにて(1)ご氏名、(2)ご所属、(3)連絡先を明記してお申し込みください。

主催

アメリカ研究所

お問い合わせ

アメリカ研究所 

TEL:03-3985-2633

イベントレポート