公開講演会「南大西洋地域におけるアフリカ系ディアスポラ」(仮)【本講演会は中止となりました】

INFORMATION

  • 2014年10月4日(土)17:00~19:30
  • 池袋キャンパス マキムホール(15号館)2階 M202教室

ベネスエラにおけるアフロ系子孫の、マイノリティーとしての法的認知を目指して活動 してきた人物を招き、南大西洋全体を見通してアフリカ系ディアスポラの新たな連帯の あり方をお話いただく。講師はアフロ — ベネスエラ音楽を中心とする民衆文化にも造詣が深く、当日は音楽表象の面からもさまざまな実例をご紹介いただく。※使用言語:スペイン語(通訳あり)

講師

Jesús "Chucho" García(ヘスス・チュチョ・ガルシア) 氏

アフロ系ベネスエラ人の社会運動家。在野の歴史家として植民地期ベネスエラにおけるアフリカ系奴隷人の史料掘り起こしにも尽力。音楽プロデューサーとしても多くの音源、放送コンテンツを手がける。2009年から2013年8月までチャベス政権の進める複数文化・多民族政策ならびに非同盟諸国外交政策を推進すべく駐アンゴラ大使として精力的に活動を行った。2013年9月から現職。

詳細情報

名称

公開講演会「南大西洋地域におけるアフリカ系ディアスポラ」(仮)【本講演会は中止となりました】

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

ラテンアメリカ研究所

お問い合わせ

ラテンアメリカ研究所事務局 

TEL:03-3985-2578

イベントレポート