公開講演会「現代ドイツ語における言語変種 — 言語研究および言語教育における挑戦」
Varietäten im heutigen Deutsch - eine Herausforderung für Sprachforschung und Sprachlehre

INFORMATION

  • 2014年9月4日(木)16:00~18:00
  • 池袋キャンパス 14号館2階 D201教室

話しことば、書きことば、若者ことば、外国人のドイツ語、地理的方言、社会的方言、チャットの言語、Twitterの言語、Facebook言語、インターネット言語、などなど、社会的階層、社会場面、使用メディアなどに応じて、現代ドイツ語にはさまざまな変種を区別することができる。このような変種はいわゆる標準ドイツ語とどのように異なるのか、その相違はどのように研究されることができるのか、そのような変種はどのように記述し、言語教育で教えることができるのか。ドイツの社会言語学研究の第一人者である、ヴッパータール大学教授のエーファ・ノイラント氏を迎え、これらのテーマについての現状を話してもらい、特に、学校教育や外国人のためのドイツ語教育、大学教育において、これまで主流を占めている書きことばの地位とその将来、書きことば教育の今後についてドイツの現状と問題点を講演してもらう。※使用言語:ドイツ語(通訳あり)

講師

ドイツ・ヴッパータール大学教授
エーファ・ノイラント 氏

ゲッティンゲン大学およびボーフム大学においてドイツ学、社会学、心理学専攻。1973年ドイツ語学においてボーフム大学にて博士号取得、1980年デュッセルドルフ大学にて教授資格取得。デュッセルドルフ大学、アーヘン工科大学、ジーゲン大学、ギーセン大学などを経て1995年よりヴッパータール大学ドイツ文学・語学専攻教授。社会言語学、談話分析、テキスト言語学、文体論、言語教育法、外国語としてのドイツ語、異文化コミュニケーション領域を専門として研究。

詳細情報

名称

公開講演会「現代ドイツ語における言語変種 — 言語研究および言語教育における挑戦」
Varietäten im heutigen Deutsch - eine Herausforderung für Sprachforschung und Sprachlehre

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

文学部文学科ドイツ文学専修

お問い合わせ

学部事務1課 

TEL:03-3985-4069

イベントレポート