「映像生態学プロジェクト2013年度(平成25年度)公開講演会」

INFORMATION

  • 2014年5月6日(火)16:40~20:30
  • 新座キャンパス 6号館3階 N636教室(ロフト2)

人間およびそれを取り巻く映像環境に対し、密接に関わる研究分野—実験心理学、臨床心理学、産業組織心理学、精神医学、人間工学、映画学、映像情報メディア学、身体哲学、映像・映画制作、舞台芸術表現において、本学現代心理学部が特化している専門領域から4つのチームを編成し、各チームの専門性を活かした効率的かつ多角的な検討を行うプロジェクト「新しい映像環境をめぐる映像生態学研究の基盤形成」。この研究プロジェクトにおける研究チーム1~4のすべてが参加する公開講演会を開催し、研究3年目までに得られた知見を発表するとともに、「映像生態学」の有効性と限界、これまでの研究に不足している部分、発展可能性などについて議論する。
なお、この講演会は「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」における「映像生態学的研究」プロジェクトの一環として行うものである。

【第1部】16:40~18:10 各研究チームの研究成果発表、質疑応答および議論

《講師・司会》

本学現代心理学部心理学科教授
芳賀 繁

《講師》

本学現代心理学部映像身体学科教授
佐藤 一彦

《講師》

本学現代心理学部心理学科教授
大石 幸二

《講師》

本学現代心理学部映像身体学科教授
中村 秀之

《講師》

元本学現代心理学部映像身体学科教授
宇野 邦一

《講師》

本学現代心理学部映像身体学科教授
篠崎 誠

詳細情報

名称

「映像生態学プロジェクト2013年度(平成25年度)公開講演会」

内容

【第1部】16:40~18:10
各研究チームの研究成果発表、質疑応答および議論
《講師・司会》
芳賀 繁(本学現代心理学部心理学科教授)
《講師》
佐藤 一彦(本学現代心理学部映像身体学科教授)
大石 幸二(本学現代心理学部心理学科教授)
中村 秀之(本学現代心理学部映像身体学科教授)
宇野 邦一(元本学現代心理学部映像身体学科教授)
篠崎 誠(本学現代心理学部映像身体学科教授)

【第2部】18:30~20:30
映画上映会 篠崎誠監督作品『SHARING』(2014年作品、上映時間100分)
《ストーリー》
2011年3月11日。東北を巨大地震が襲ってから3年。心理学科准教授の川島瑛子(山田キヌヲ)は、「311」に関するある調査を行っている。一方、同じ大学の演劇学科に通う水谷薫(樋井明日香)は、卒業公演として「311」をテーマした芝居の稽古に余念がない。交わるはずのない2人だったが…。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要(定員178名)、入場無料

主催

心理芸術人文学研究所

共催

現代心理学部

お問い合わせ

心理芸術人文学研究所

TEL:048-471-7154

現代心理学部事務室

TEL:048-471-7149

イベントレポート