学生の方へ

課題解決演習B

  • 秋学期 木曜3限
    担当教員:翁 理香
    協力企業:株式会社Plan・Do・See,第一生命保険株式会社(予定)

チームで協働し、成果を出すために考え抜き、自ら行動する力を高める課題解決型学習(Project-Based Learning)

授業の目的

協力企業から提示される課題に取り組みながら,実社会で起きている問題を,専門科目として学ぶ経済学等の学問領域と結びつけて考えられるようになることを目標としています。また、協力企業・業界が果たす社会的役割について理解し、「考え方の違う者同士が協働して成果を出す力=チームで課題解決する力」を高めることを目標としています。
建設的なコミュニケーション力の向上・チーム運営力を養うことも目標としています。

授業の内容

協力企業から提示される課題の解決策を、企業・顧客視点で検討し、最終提案するという課題解決型学習の授業です。
課題は、協力企業が事業として実際に取り組んでいる具体的事案を元に提示されます。そのため、授業を通じて業界・職業・業務の一端を理解することができ、将来の進路選択にも役立てられる知識習得も行います。
少人数のチーム単位で各種ワークに取り組み、最終発表を行います。

授業計画

1.授業のガイダンス、チームビルディング、ジェネリックスキル自己チェック、ディスカッションスキル実践
2.【協力企業A】からの課題提示 ※企業オフィスを予定
3.各チームでのワーク①
4.中間発表
5.各チームでのワーク②
6.各チームでのワーク③
7.協力企業Aへの最終発表 ※企業オフィスを予定
8.【協力企業B】からの課題提示
9.各チームでのワーク ④
10.中間発表
11.各チームでのワーク⑤
12.各チームでのワーク⑥
13.協力企業Bへの最終発表
14.振り返り、ジェネリックスキル他己評価、目標設定と宣言

授業時間外(予習・復習等)の学習

提示課題解決のための提案作成・ワークシート/発表資料作成などについては、以下を必須事項とします。

  • 個人/チームとして必要な事前準備(情報収集・整理、議論)と事後学習(不足情報収集・整理、議論、資料修正など)を行うこと
  • チームメンバー全員が役割を担うこと

成績評価方法・基準

最終レポート(Final Report)(20%) 、出席および授業への参加・貢献度(50%) 、チームによる最終発表の内容(30%)
※通常の授業に加え、企業オフィスでの課題提示・最終発表の実施を予定しています。
この回への参加は必須です。日程等の詳細は、6月中に経済学部掲示板にて告知する予定であるため、履修希望者は必ず確認してください。
※原則全回出席を義務付けます。遅刻2回で欠席1回分と見なします。3回欠席でD評価。

テキスト

授業の中で必要に応じて指示します。

参考文献

授業の中で必要に応じて指示します。

その他(HP等)

  • 履修定員30名 
    ※本科目は提出されたレポート(課題)に基づき履修者を決定します。選考方法については6月末までに経済学部掲示板にて告知します。履修予定者は必ず確認してください。
  • 2,3年生を主たる履修対象とします。
  • 協力予定企業:株式会社Plan・Do・See、第一生命保険株式会社
  • 下記,経済学部キャリア教育サイト「STORY」の情報発信に目を配ってください。
    https://www.rikkyo.ac.jp/eco/career/story/
一覧へ戻る

学生の方へ

page top