Global Liberal Arts Program(GLAP)を選んだ理由

学部別在学生インタビュー(大学案内2023)

2022/05/18

立教を選ぶ理由

OVERVIEW

GLAPに所属する在学生に学科を選んだ理由などを聞きました。

GLAP4年次 Laixi Kitchenさん(兵庫県 葺合高等学校)

■学科を選んだ理由
私が通っていた高校は、スーパーグローバルハイスクールの認定校でした。多様なバックグラウンドをもった人と接し、国際問題について学ぶ機会も多い中で、正解・不正解ではなく自分の価値観が問われる学びがとても面白く感じ、大学でもこうした学びを通じて自己成長につなげたいと思いました。また、在学生の多様性に引かれたのも、GLAPを志望した動機の1つです。私はアメリカと中国のハーフで、生まれも育ちも日本。多様な背景をもつ学生が集うGLAPは、ありのままの自分であることを恐れず、安心して学べる環境です。

■研究テーマ
留学帰国後の分野選択では、社会学や社会問題を幅広く学べるCitizenshipを専攻。卒業論文は、日本のLGBTQ+の権利の受け入れ態勢と、メディアが与える影響をテーマにしています。私は、マイノリティーに対する差別に関心があり、特に日本特有の性的マイノリティーの捉え方が気になりました。TVでよく見る「おネェ」と言われる芸能人の捉え方、また、政治家に増えている性的マイノリティーに対する問題発言について、メディアが性的マイノリティーの存在を面白半分に捉えてきたことに関係があるのか、という仮定を元に研究を進めています。

■学科での学びをとおして得たもの
質疑応答やディスカッションの多い授業なので、常に新しい意見や価値観を得られます。そうした環境で学ぶうちに、他人の意見を尊重しながら自分の考え方をはっきり伝えるディスカッション能力と、自分の考えに対する自信がもてるようになりました。また、何事も疑問をもつことから学びに発展すること、違う意見をもっているからこそ学びの機会が増えるということも、大きな発見です。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

立教を選ぶ理由

2022/07/06

日本での厳しい難民問題を知った海外フィールドスタディ

異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科3年次 鈴木優羽さん

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。