スポーツウエルネス学部(2023年4月設置認可申請中)を選んだ理由

学部別在学生インタビュー(大学案内2023)

2022/05/18

立教を選ぶ理由

OVERVIEW

スポーツウエルネス学部※1に所属する在学生に学科を選んだ理由などを聞きました。

スポーツウエルネス学部※1 スポーツウエルネス学科4年次 鈴木 なな子(東京都 成立学園高等学校)

■学科の魅力
本学科にはスポーツ経験のある学生が多く在籍しており、自分の実体験をもとに学びを掘り下げたり、競技力向上につながる研究に取り組んだりすることが可能です。私は卒業研究で「減量による健康被害」と「減量がパフォーマンスに与えるプラスの影響」という2つのテーマでレポートを執筆しました。自分の関心が高く、競技に還元できるテーマを深掘りできるのは、本学科の魅力の1つと言えます。また、社会人に必要なスキルを学べるのも魅力です。グループワークやチームで取り組む課題を出される授業も多く、コミュニケーションの大切さを知り、協調性が磨かれたと感じます。

■学科での学びをとおして得たもの
本学科に入学するまで、社会や福祉について知る機会がなく、スポーツを競技としてしか捉えられていませんでした。しかし、スポーツウエルネス学を学ぶにつれ、スポーツには人々を健康にし、豊かな生活の土台になり得る可能性があることを実感。新たな視点を得られたとともに、ウエルネス社会の実現に必要な「スポーツマインド」と「福祉マインド」を身につけることができました。

■おすすめの科目
「トレーナー演習」では、トレーニング方法やけがへの対処方法など、スポーツ現場におけるトレーナーの役割を学びました。中でも印象的だったのが、足首をねんざした際のテーピング法を実技試験で行ったことです。複雑なテーピング法を覚えることも、実際に巻くことも難しかったですが、大変有意義な学びの機会となりました。また、アスリートにとっての効果的な食事方法を詳しく学ぶ「運動・スポーツ栄養学」では、実際に食べた食事の記録をつけるという課題がありました。自分の食生活と向き合うことで改善点が見つかり、良い勉強になったと感じます。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

立教を選ぶ理由

2022/10/07

立教大学の魅力をあますことなく受験生に伝えたい

理学部生命理学科2年次 河野 天音さん

お使いのブラウザ「Internet Explorer」は閲覧推奨環境ではありません。
ウェブサイトが正しく表示されない、動作しない等の現象が起こる場合がありますのであらかじめご了承ください。
ChromeまたはEdgeブラウザのご利用をおすすめいたします。