奨学金を活用して進学したことで、勉強はもちろん学生生活など、すべてに対して前向きになれた。

全国から集まった私たちが立教を選んだ理由 「奨学金」

2018/09/06

立教を選ぶ理由

OVERVIEW

文学部文学科ドイツ文学専修 玉井 佑佳さん(愛媛県出身 今治北高等学校出身)が立教を選んだ理由について話してくれました。

高校時代から奨学金を活用して大学に通いたいと思っていました。働きながら学ぶという道もありましたが、4年間という貴重な時間の多くを学業以外に費やすことになるので、給与型の奨学金を得ようと考えたのです。

私が活用している立教大学独自の奨学金「自由の学府奨学金」は入学前に選考があり、申請が通れば原則として4年間支給されます。継続審査がありますが、きちんと学んでいれば奨学金を得られるので、よい緊張感をもちながら前向きに勉強ができています。もちろんアルバイトをする時間的な余裕もあり、東京での生活を満喫しています。この奨学金がなければ、こうした日々も送れていなかったと思います。将来についてはまだ決めていませんが、留学も視野に入れつつ、語学を活かした仕事に就きたいと考えています。

なぜ東京へ? なぜ立教へ?

多彩な奨学金制度で地方の学生を応援

立教大学ではさまざまな奨学金制度を設けています。本学独自の奨学金はすべて給与型で、返還の義務はありません。
【立教大学独自の奨学金】
 ▪立教大学自由の学府奨学金(入学前予約型)
 ▪立教大学学部給与奨学金
 ▪立教大学大柴利信記念奨学金
 ▪立教大学永岡ツナ子奨学金
 ▪立教大学ひとり暮らし応援奨学金

正課キャリア関連科目

社会人として求められる基本的な能力が備わるよう、成長支援を行っています。各学部で行う正課キャリア関連科目もその一つ。文学部であれば「人文学とキャリア形成」と題した授業を2年次に開講。学外から広く講師を招き、人文学とキャリアに関わる講話を聴き、振り返りを行っています。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

立教を選ぶ理由

2020/05/20

OBに聞くリベラルアーツ×AI
 ~リベラルアーツ的思考をもち
...

株式会社フライウィール 代表取締役CEO(2000年 経済学部経済学科卒業) 横山 直人 さん