自由の学府奨学金経済支援型の奨学金(入学前申し込み)

本奨学金は、立教大学への入学を志望する首都圏以外(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外)の高等学校等出身者で、経済的理由により入学が困難な受験生に対し、入学後の経済支援を行なうことを目的とした奨学金です。
一般入試の出願期間中(1月)に申請を受け付け、合格発表前に採用候補者を決定します。その後、採用候補者が一般入試または大学入試センター試験利用入試に合格し、入学後に所定の手続きを行なうことで奨学生として正式に採用されます。奨学金額は年額50万円(理学部は70万円)で、毎年の申請・審査により2年目以降も継続受給が可能です。

申請資格

次の①~⑤ のすべての条件を満たしていること。
※詳細は、最新の募集要項にてご確認ください。

①2019年度一般入試または大学入試センター試験利用入試で立教大学を受験する者
②日本国籍を有する者、または永住者、定住者、日本人(永住者)の配偶者・子である者
③次のいずれかの国内高等学校(中等教育学校等を含む)を2019年3月に卒業見込みの者または2017年4月以降に卒業した者
   イ 東京都, 神奈川県, 埼玉県および千葉県以外に設置された全日制又は定時制の高等学校
   ロ 通信制の高等学校(ただし, 申請者の住民票に記載された住所が, 東京都, 神奈川県, 埼玉県および千葉県以外である場合に限る。)
④上記学校(中等教育学校の場合は後期課程)における全ての教科・科目の評定平均値(注1)が「3.5 以上」である者
 (注1)卒業見込み者は最終学年2学期または前期までの値、卒業者は最終学年3学期または後期までの値
⑤主たる家計支持者(注2)の「最新(平成29年中)の所得証明書」記載の収入・所得金額が表中の金額に満たない者(複数種類の所得がある場合、合算して総合的に判断します。)
 (注2)主たる家計支持者とは、父母それぞれの「平成30年度(平成29年収入・所得内訳記載)の所得証明書」記載の収入・所得金額が基準額に満たないことを前提に、父母のうち収入が最も多い方(父母がいない場合は父母に代わり家計を支えている方)とします。

支給金額

年額 50 万円(給付)
※理学部は年額70 万円(給付)

支給期間・継続基準

原則として 4 年間給付
※学業成績および収入基準により継続審査を行ないます。

採用候補者数

約 500 名

選考方法

申請書類に基づき、家計状況等について審査し、採用候補者を決定します。

申請期間・結果通知時期

申請期間
2019年1月7日(月)~ 1月24日(木) 当日消印有効

結果通知時期
2019年2月15日(金)
※申請者全員に郵送で選考結果を通知します。

募集要項

以下のPDFをダウンロードの上、出願してください。

支給方法・支給時期

採用候補者として決定後、本奨学生として正式採用され、奨学金を受けるためには、以下の1~3の条件すべてを満たすことが必要です。なお、本奨学金は入学後の支給となります(6月下旬予定)。

  1. 2019年度一般入試または大学入試センター試験利用入試を受験し、合格すること。
  2. 所定期間に入学手続きを完了させ、本学へ入学すること。
  3. 入学後の定められた期間(2019年4月中旬)に所定の手続きを行なうこと。

お問い合わせ

この奨学金について(立教大学学生部学生厚生課)

入試制度について(立教大学入学センター)