クリスマス行事・メサイア演奏会正課外活動プログラム(チャレンジプログラム)

伝統あるメサイア演奏会も、池袋・新座の両キャンパスで展開される様々なクリスマス行事も、学生たちで組織される実行委員会のもとで行われています。

クリスマス行事(11月下旬~12月)

立教大学で一番季節を感じることができ、また立教らしさに触れることができるのがクリスマスです。毎年、学生たちで結成するクリスマス実行委員会が、自分たちのメッセージや願いをこめて、イルミネーション点灯式やキャロリング、クリスマスコンサートなど、さまざまなイベントでその年なりの立教のクリスマスを創りあげていきます。

池袋キャンパスクリスマスイルミネーション

新座キャンパスクリスマスイルミネーション

メサイア演奏会(12月上旬)

ヘンデルのオラトリオ「メサイア」は、主イエス・キリストの誕生から死、そして復活を描いた大曲です。クリスマスを迎える行事の中で、立教大学のメサイア演奏会はその伝統、規模において最大のイベントといえるでしょう。
立教大学のメサイア演奏会の大きな特色は、学生キリスト教団体、交響楽団、グリークラブの学生を中心にメサイア実行委員会が組織され、運営にあたっている点です。音楽課程を持たない大学でありながら、学生の手によってオーケストラ・コーラスが構成されていることも、立教メサイアならではといえるでしょう。
一般参加合唱者として演奏に参加することもできますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2020年度第59回メサイア演奏会開催中止のお知らせ

2020年度第59回メサイア演奏会につきまして、新型コロナウイルス感染症による影響により、出演者・観客の皆さまに安心して参加いただける環境整備が困難なため、開催を中止させていただくこととなりました。
ご参加をご検討いただいていた皆様、また開催に尽力して下さった関係者の皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、2020年度第59回メサイア演奏会は中止となりましたが、新型コロナウイルス感染症で犠牲になられた方、今も苦しみの中にある方へ「祈り」を捧げ、そして、医療従事者をはじめとして感染拡大防止の最前線で自らの危険を顧みず献身しているすべての方へ「感謝」を届けるために、2019年度第58回メサイア演奏会の様子を以下のサイトにて動画配信しております。ぜひご覧ください。(2021年11月30日まで)