2020/02/03 (MON)

【本学の入学試験を受験する皆様へ】 新型コロナウイルス関連肺炎による感染症に関する注意について

「新型コロナウイルス関連肺炎」は、 2月1日に「指定感染症」として定められ、学校保健安全法に定める第一種感染症とみなされることとなりました。

本学の入学試験では、指定感染症を含む学校保健安全法で出席停止が定められている感染症( 新型コロナウイルス関連肺炎 、インフルエンザなど)に罹患し治癒していない場合、入学試験の受験をご遠慮いただいております(病状により学校医その他の医師によって感染の恐れがないと認められた場合は、この限りではありません)。<「2020年度一般入学試験要項」35ページの「その他の注意」参照>

なお、上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、選考料の返還、追試等の特別措置は行いませんのでご了承ください。

試験時間中は予防等のためのマスクの着用を認めますが、写真照合の際は監督者の指示に従ってマスクを一旦取り外してください。

また、本学では試験監督者もマスクの着用を励行していますので、ご承知おきください。

受験者の皆様におかれましては、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの感染症対策に努め、受験に臨んでください。


立教大学 入学センター