現代心理学部College of Contemporary Psychology

新座キャンパス

OBJECTIVE

心と身体と映像の3つの視点から
「ひと」と「こころ」を理解し表現する。

学部の概要

About College of Contemporary Psychology

心とは何か。人間とは何か。現代心理学は、この根源的な問いへの答えを求めて、心・身体・映像を総合的・多角的に追究し、現代に即した新しい人間学を目指す学問です。

人間のあらゆる営みに関連する人間の心理を、実験や行動観察、調査などから得たデータをもとに統計的に解析していく心理学科。一方、映画、テレビ、写真、演劇など多彩な表現行為の実際と理論的基礎を追究する、新しい学問領域である映像身体学。

一見、対照的な2学科は、「心」というキーワードでつながっています。
それぞれの方法論、学問的観点から、心と身体、そして環境の結び付きを研究。人間の複雑な心の動きや行動の本質に迫りながら、自己成長と将来の展望につながる学びを進めていきます。

主な学修成果

  • 「人間とは何か」の根本問題に対し、理論的、技術的、実践的にアプローチでき、有効な思考方法が身に付く。

  • 豊富な体験学習を通じて現代に生きる自身の感性を創造し、表現することができる。

  • 心理学科では、基礎的な諸概念を、包括的、学問的に理解し、問題の発見と解決に際して、それらを有効、的確に使用することができる。

  • 映像身体学科では、「人間とは何か」の根本問題をめぐり、現代心理学部全体の知見を統合しつつ、心、身体、映像を多面的に理解する。