経営学部College of Business

池袋キャンパス

OBJECTIVE.

最先端の経営と、
社会が求めるリーダーシップを
ビジネスの現場から学ぶ。

学部の概要

About College of Business

今日の企業活動は、世界中のあらゆる国や地域をリアルタイムで結び、情報や資源、製品、労働力を有機的に結び付けながら展開されています。

ますますグローバル化が進むビジネス環境の中で、これからの時代に求められるのは「新しい」グローバルリーダーです。世界中のどこへ行っても自身の能力を発揮でき、多様な価値観を持つ人々と共に協働できる力。そんなグローバル・リーダーシップが欠かせないと考えています。

立教大学の経営学部では、少人数で課題に取り組み、多様なバックグラウンドを持つ仲間と議論しながら考えをまとめ、発表します。その中で、学生は自分の強みを発見し、自分だけのリーダーシップを身に付けます。

5年で経営学修士になる、
5年間一貫プログラム。

「5年間一貫プログラム」とは、経営学の高度な専門性とグローバル・リーダーシップを身に付けることを目指す、強い勉学意欲を持つ学生を対象にした特別なプログラムです。

約1年間の学部間派遣留学や長期インターンシップを経験しながらも、学部4年次から大学院科目を履修し、大学院進学後1年間で修士の学位を取得することが可能となります。従来の論文執筆といった学問重視の専門課程ではなく、ビジネスの世界で役に立つ実践的な力を集中的に鍛えられます。

出願・選考は、入学後に行われます。

主な学修成果

  • 多様な文化背景・生活体験を持つ人たちとコミュニケーションをとり、協働的に作業ができる。

  • 課題を分析し、ビジネス・プロジェクトを論理的に立案し、実行できる。

  • 経営学全般に関する知識や情報を批判的に取捨選択し、現実社会のビジネス・プロジェクトに活用することができる。

  • 各種ビジネス分析ツールを活用しつつ、問題解決のためにリーダーシップを発揮できる。