経営学科

MESSAGE

ビジネスの現場から、
時代を勝ち抜く
経営を学ぶ

Department of
Business

立教大学
池袋キャンパス

OBJECTIVE

少人数での実践的な学びを通して、
未来のビジネスリーダーを育てます。

経営学科の3つの特色

この学科で学べることとは?

経営学科で
身に付く能力・知識

この学科で育まれる力とは?

  • 問題を見つけ、分析し、
    解決する力。

    企業や社会が抱えている問題に気付き、専門知識を生かして解決策を論理的に考えること。経営学科では、数多くの実践を通して、問題発見力と論理的思考力、解決力を養います。

  • チームを動かし、
    引っ張っていく力。

    経営学科では実践的な授業を通じてチームワークを身に付け、一人一人のビジネスの現場で求められるリーダーシップを高めていきます。

  • 人を動かす
    プレゼンテーション能力。

    アイデアを発表する、プランを議論する、企業へプレゼンテーションする。これらの経験を重ねることでアイデア力、表現力を鍛え、コミュニケーション力を養います。

Q.「経営学を学ぶ」とは、
どういうこと?

A.経営者の視点に立ってものごとを見つめ、
考える力を身に付けていくことです。

「経営学」という言葉から、あなたはどんな学問を想像しますか? お金儲けをするための学問でしょうか? それとも、企業の経営者になる人のための学問でしょうか? もちろん、経営学にはそういった側面もありますが、それが全てではありません。
例えば新聞やテレビ、インターネットを見ていると、さまざまな企業の活動が取り上げられています。そのようなニュースに触れながら「なぜ、あの商品はヒットしたのだろう?」「なぜ、あの会社は海外に進出したのだろう?」「なぜ、あの会社はリストラをしたのだろう?」と考えてみる。
経営学は、企業にまつわるさまざまな「なぜ?」を、最先端の専門的な知識を駆使して解き明かしていきます。

TOBU×立教のコラボイベントを
通じて、マーケティングの
リアルを学ぶ。

企業は、どのようにして売る仕組みを構築しているのでしょうか。

それを実践的に学ぶために、経営学科の佐々木宏ゼミでは、学びの一環として東武百貨店池袋本店とのコラボレーションイベントを企画・開催しました。

「若い世代の来店促進」という東武百貨店からの課題に対して、学生は10~20代の若者に対してマーケティング・リサーチを実施。その分析により、若者は「衣」より「食」に対する消費に積極的で、「食」を通じたコミュニケーションを重視する傾向があることを発見しました。その結果、企画したのが、食を友人とシェアして楽しむことができる「コラボメニュー」や、仲間と一緒に盛り上がることができる盆踊りを今風にアレンジした「ボンダンス★」など。東武百貨店の屋上を中心に夏祭りイベントを開催し、多くの若者の来店を実現しました。

例えば、
こんなことも
経営学科の
学びです。

経営学科の教員と担当科目・研究テーマ

教員一覧を表示する
氏名 研究分野 リンク
秋野晶二 企業戦略の理論と実態の研究 研究者情報 個人サイト
青淵正幸 企業価値の研究 研究者情報
有馬賢治 マーケティング戦略の理論的・実践的研究 研究者情報
石川 淳 リーダーシップ論、組織行動論 研究者情報
亀川雅人 現代企業の行動分析 研究者情報
保科悦久 会計学入門 研究者情報
佐々木 宏 マーケティング・リサーチ、経営情報論 研究者情報
松井泰則 財務会計論基礎 研究者情報
鈴木秀一 経営戦略と組織 研究者情報
高岡美佳 小売経営とブランドマネジメント 研究者情報
山口和範 データ活用法の基礎を学ぶ 研究者情報
山中伸彦 リーダーシップ入門(BL0) 研究者情報
稲垣憲治 BL3-A 研究者情報
舘野泰一 リーダーシップ入門(BL0) 研究者情報
鄭秀娟(チェンショウジェン) 実践によるコーチング型のリーダーシップ 研究者情報
宮錦三樹 経済学 研究者情報

こんな学科もあります

経営学科に興味のある人は、これらの学科にも興味を持っています。

モノを買う消費者の立場ではなく、モノを売る企業の立場で考える。このリアルなビジネスを体験できるのが経営学科の魅力です。(大学案内2017より)

経営学科3年次 山元 勇人さん

企業と関わりながら、経営をリアルに学ぶことができます。将来は世界を舞台に自分の力を試してみたいと思っています。(学部案内2017より)

経営学科2年次 伊藤柊世さん

学生同士が学び合い、成果を発表する機会が多く、プレゼン力が磨かれました。大学生活は、私の可能性を開花させてくれる場所だと思います。(学部案内2017より)

経営学科3年次 石田愛理