立教大学社会福祉研究所 公開セミナー
2007年7月21日(土)10:00〜16:00

第13回 対人援助技術セミナー

自己・他者・関係−援助者としてのセルフをチェックする


講師: 佐藤 悦子

 対人援助を行う際に、援助の方法については学習したり、考える機会が多いのですが、そうして私たちは貪欲にそうしますが、技術(technique)が技術であることを超えて、技法(skill)として私たちの身体(こころとからだ)がらみで発現されるものであることを考えるとき、私自身をかえりみることが欠かせないと思います。
 今回は、援助者としての自己(self)に焦点をあて、「存在の関係性」という視点から自己点検をいたします。援助者として、人間としてより成長するために。


講師 佐藤悦子(社会福祉研究所所員/立教大学名誉教授/
                      サラソタ対人コミュニケーション研究所)
日時 2006年7月22日(土)10:00〜16:00 (受付 9:40〜)
会場 立教大学 池袋キャンパス 5号館2階5202教室
定員 一般・学生・対人援助従事者 (ソーシャルワーカー,カウンセラー,セラピストなど)
20名(先着順)
受講料 一般,対人援助従事者 5,000円 学生 3,000円
(当日受付にて受領)

 《申込方法》
  下記事務局まで、FAX、メール、ハガキのいずれかに記入事項を記載の上お申込ください。
  その際「対人援助技術セミナー申込」を必ず明記してください。
  申込締切 2007年7月19日
   記入事項
    1.氏名 2.住所 3.電話番号 4.参加区分(一般or学生) 5.職業(学生は所属)

   ※定員に達した場合は、締切日前でも申込受付を締め切らせていただきます。
    予めご了承ください。

   当日は、文献として鷲田清一『じぶん・この不思議な存在』講談社現代新書、1996
     を使用いたします。
     事前に書店で求め、各自セミナー当日に持参してください。


【お問合せ先】
立教大学社会福祉研究所
〒171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1
tel : 03-3985-2663 fax : 03-3985-0279
e-mail : r-fukushi@grp.rikkyo.ne.jp


 

ページを閉じる

 
第13回対人援助技術セミナー