立教大学社会福祉研究所 公開セミナー
2004年7月24日(土)10:00~16:00

第10回 対人援助技術セミナー

カウンセリングマインドの体験レッスン Part Ⅵ
~今までの私と今の私~
講師: 福山 清蔵

 本セミナーでの「カウンセリングマインドの体験レッスン」は今回で6回目となります。今回も終日少人数のグループワークの形を取り,カウンセリングのエッセンスについて,体験的学習を行いました。

 カウンセリングを学ぶということはある意味で「自分を知る」ということでもあります。
 カウンセリングに関するほとんどの学習は「クライエント」のことを知ることにウエイトがかけられる傾向にありますが,クライエントの話を聞いて「イライラしたり」「過剰に心配したり」といろいろとカウンセラーの側にも反応が起きます。
 それら反応を「逆転移」といって片付けているとしっぺ返しにあいます。せめて少しだけでも自分の心の棚卸しをしてみる必要がありそうです。
 今回はそんなことを試しながら,1日ゆっくりと自分をあれこれ見つめる時間を作っていきました。


講師 福山 清蔵 (立教大学社会福祉研究所所長/コミュニティ福祉学部教授)
日時 2004年7月24日(土)10:00~16:00
会場 立教大学 池袋キャンパス 7号館 2階 7201教室
定員 対人援助従事者 10名(ソーシャルワーカー,カウンセラー,セラピストなど)
一般・学生 10名
受講料 一般,対人援助従事者 5,000円 学生 3,000円
(当日受付にて受領)
セミナーの様子
   


受講報告はこちらから・・・その1その2
 

ページを閉じる