立教大学社会福祉研究所公開講演会/福祉社会学会第1回研究会(共催)
2004年2月21日(土)14:00〜17:00

ジェンダーと社会福祉政策の編成
—日本と韓国の比較を通じて—
Gender and Social Policy Reforms in Japan and Korea.


一般公開,日本語使用

講師: イト・ペング (Ito Peng)
司会: 庄司洋子
討論者: 矢澤澄子,武川正吾


あらゆる分野において,ジェンダーをめぐる諸問題が,21世紀社会に一定の方向性を与えようとしています。今回の講演会では,日本・韓国・台湾など,東アジア諸国の社会福祉に関する豊かな知見をおもちのイト・ペング氏に,転換期にある社会福祉政策へのジェンダーの視角からの斬新なアプローチを提示していただき,新たな可能性への示唆が探られました。


講演するペング氏討論者の二人
聴講の皆様聴講者とペング氏


講師 イト・ペング(Ito Peng トロント大学社会学部准教授)
日時 2004年2月21日(土)14:00-17:00
会場 立教大学池袋キャンパス10号館2階X206教室
定員 50名
 

ページを閉じる