立教大学社会福祉研究所公開講演会/福祉社会学会第1回研究会(共催)
2005年5月30日(月)13:00〜15:30

「社会的ケアの領域における福祉ミックス—国際比較の視点から」
The Mixed Economy of Welfare in the field of Social Care: A Comparative Perspective


一般公開,日本語使用

講 師: マイケル・ヒル(Michael Hill)
司 会:武川正吾(東京大学教授)
討論者:木下康仁(立教大学教授)



人口高齢化が進むなか,高齢者向けの福祉サービスに対する需要が増大しつつあります。このため介護保険では。公共部門だけでなく民間営利部門や民間非営利部門の高齢者向けの福祉サービスの提供を行っていますが,これはわが国だけの現象ではありません。

このような,いわゆる「福祉ミックス」の展開について,イギリス社会政策学会の泰斗であるマイケル・ヒル氏に,国際比較の視点から語っていただきます。

聴講無料,申込等不要です。会場の関係でお席に限りがございますので当日は早めに起こしください。

講師 マイケル・ヒル(Michael Hill ニューカッスル大学名誉教授
                          ブライトン大学客員教授) 
日時 2005年5月30日(月)13:00-15:30
会場 立教大学池袋キャンパス12号館第3・4会議室
定員 50名
 

ページを閉じる