立教大学社会福祉研究所公開講座
2012年12月21日(金)18:30~20:30

 一般公開
聴講料
無料・申込不要

第36回 社会福祉のフロンティア

グローバル化に向き合うデンマーク福祉国家と労働組合

  ――デンマーク労使関係の伝統といま



講師
菅沼 隆 (立教大学経済学部教授、社会福祉研究所所員)



グローバル時代の新しい福祉国家のモデルは見いだせていない。だが、多くの指標においてデンマークはモデルの最有力候補であるといっていい。この国は「デンマーク・モデル」と呼ばれる高い労働組合組織率と流動的な労働市場を両立させ、高度福祉国家を支えてきた。日本とはまったく異なる労使関係の下、社会保障と経済競争力の両立を模索し、追求してきた。デンマークの労使関係の最近の動向について、昨年度同国にて研究してきた本学経済学部の菅沼 隆教授による講演を通じ、グローバル時代に福祉国家が持続できる条件について考えてみたい。


聴講無料,申込等不要です。
お問い合わせは、社会福祉研究所事務局まで。


日時

2012年12月21日(金)18:30-20:30 (開場18:00)

会場 立教大学池袋キャンパス 14号館 5階D501教室
池袋キャンパス
キャンパスマップ
チラシ PDF
 

ページを閉じる