終了しました!
立教大学社会福祉研究所公開講座
2011年5月30日(月)18:30~20:30

 一般公開
聴講料
無料・申込不要

社会福祉のフロンティア第33回

スウェーデン成人教育の歴史と構造
―「リカレント教育」はどのように生まれたのか



講師
太田美幸氏(立教大学文学部准教授)



 1970年代半ばにOECDが提唱した「リカレント教育」は、教育を子ども・青年期に集中させることに代えて、労働や余暇の期間を挟みながら生涯にわたって繰り返すことで、成人の学習権保障と不平等縮減を意図するものであった。スウェーデンはそれを制度として実現させた数少ない例として知られ、「学習社会」として国際社会から注目を集めている。なぜスウェーデンでそれが可能となったのか、成人教育の歴史をたどりながら解説する。


聴講無料,申込等不要です。
お問い合わせは、社会福祉研究所事務局まで。


日時

2011年5月30日(月)18:30-20:30 (開場18:15)

会場 立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館多目的ホール
池袋キャンパス
キャンパスマップ
定員 100名
チラシ チラシはこちら(PDF)
 

ページを閉じる