終了しました!

立教大学社会福祉研究所公開講演会 
2010年1月14日(木)18:30~20:30

 一般公開
聴講料
無料・申込不要

連続公開講座 社会福祉のフロンティア第31回
ノーマライゼーション原理とは何か
 -史的展開と今日的課題


講師:河東田 博
  
(立教大学コミュニティ福祉学部教授、立教社会福祉研究所所員)



 北欧で誕生し、今日社会福祉や共生社会の基本理念となっているノーマライゼーション。そのルーツとして知られているデンマーク1959年法以前に、スウェーデン社会庁報告書(1946年)でノーマライゼーション原理が検討されていたという事実が発見された。
  ノーマライゼーション誕生史にまつわる新事実とその後の展開、今日的課題などを取り上げる。

チラシはコチラ(PDF)


聴講無料,申込等不要です。
お問い合わせは、社会福祉研究所事務局まで。


日時 2010年1月14日(木)18:30-20:30 (開場18:15)
会場 立教大学池袋キャンパス 14号館 D501教室
池袋キャンパス
キャンパスマップ
定員 200名
 

ページを閉じる