立教大学社会福祉研究所 連続セミナー
2008年10月29日(水)〜全5回
19:00〜21:00

終了しました!

第16回 家族援助技術セミナー「福祉現場で活かす家族療法 part2」

ソリューション・トークを実践しよう 



講師: 安達 映子
 
  このトレーニング・セミナーでは、福祉現場で活かす家族療法part1「家族療法から家族協働参画型実践へ」をベースにしながら、福祉現場で実際に当事者・家族と協働し、解決を構築していく会話「ソリューション・トーク」の技術を修得します。福祉現場事例を扱い、グループ・スーパービジョンの要素もかね合わせながら、面接技術のスキル・アップを目指していきます。


講師 安達 映子 (立教大学社会福祉研究所客員所員/立正大学大学准教授)
日時 2008年10月29日、11月26日、12月17日、2009年1月21日、2月25日(全5回)
すべて水曜日、19:00〜21:00
会場 立教大学 池袋キャンパス ミッチェル館1階セミナー室
定員 10名 (ソーシャルワーカー、他対人援助職対象)
申込み

件名に「連続セミナー申込み」と明記の上、①氏 名 ②住 所 ③電話番号 ④所 属(職業・大学名)をご記入の上、ハガキ・Eメール・FAXのいずれかで立教大学社会福祉研究所事務局までお送りください。
尚、定員に達した場合は締め切らせていただきます。ご了承ください。

受講料 一般 5,000円 (在学中の方 3,000円)
備考 内容など詳細につきましては、事務局までお問い合わせください。

今回の連続セミナーは、対人援助職の方を対象に開催されました。セミナーを通し、多くの事を学ぶことができたとのご感想をいただきました。

《受講者アンケートより》
・仕事と直結することなので、大変勉強になりました。
・とてもわかりやすくてロールプレイも多かったので、私にはとても役立ちました。
・長期で受講したかった。

 

ページを閉じる