2018/06/08 (FRI)

科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボがJST「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択

キーワード:入試・入学

OBJECTIVE.

5月29日(火)、理学部の「科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ ~家族・先生と一緒に知ろう!!多彩な理系の未来~」が、科学技術振興機構(JST)の「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択されました。支援期間は2年間です。

「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」は、女子中高生の理系への進路選択を支援することを目的とし、女子中高生の興味・関心を高めて理系分野へ進むことを促すための大学のさまざまな取り組みをを支援するというものです。

今回の募集には21件の応募があり、本学を含めた10機関が採択されました。

理学部の取り組みは「科学の未来を創る女子中高生のチャレンジ・ラボ ~家族・先生と一緒に知ろう!! 多彩な理系の未来~」と題し、本学理学部・理学研究科を卒業して研究だけでなくさまざまな業種で活躍する女性の講演や交流プログラムを開催するほか、実験体験講習、最先端の研究を体験するプログラム「チャレンジ・ラボ」などの実施を通じて、中高生の理系への進路選択を後押ししていく予定です。

各企画の詳細は特設ページでご案内していく予定です。

プログラム内容(予定)

体験しよう!!
  • チャレンジ・ラボ
  • 実験体験講習会
  • 会社見学
交流しよう!!
  • 講演会&交流会
  • 立教サイエンスサポーター(RSS)による進路相談会