公開シンポジウム「おひとりさまのおカネと老後~おひとりさまを支えるプロここにいます~」

INFORMATION

  • 2017年7月8日(土)13:30~16:30
  • 池袋キャンパス 14号館2階 D201教室

今深刻な問題として“おひとりさまのおカネ”の問題がある。しかしおひとりさまにとって、おカネの問題は関心度が高いにもかかわらずダイレクトに取り上げにくいテーマであるため、情報が届きにくい状況となっている。そこで専門家をはじめとした多彩な知恵を集めたシンポジウムを開催し、“おひとりさまのかかえるおカネの問題”に関する課題解決の一歩とする。

詳細情報

名称

公開シンポジウム「おひとりさまのおカネと老後~おひとりさまを支えるプロここにいます~」

内容

《講師》
諸星 裕美 氏(オフィスモロホシ事務所代表)
金子 祐子 氏(1級ファイナンシャル・プランニング技能士)
永易 至文 氏(特定非営利活動法人パープル・ハンズ設立、事務局長。ファイナンシャル・プランナー、行政書士)
角田 朋子 氏(角田朋子公認会計士事務所代表)
上野 千鶴子 氏(東京大学名誉教授、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長)
萩原 なつ子(本学21世紀社会デザイン研究科教授)

対象者

21世紀社会デザイン研究科学生、本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

21世紀社会デザイン研究科、社会デザイン研究所、「おひとりさまと女性のためのおカネ」シンポジウム実行委員会

共催

認定NPO法人ウイメンズアクションネットワーク・WAN

備考

【講師略歴】
諸星 裕美 氏
社会保険労務士・キャリアコンサルタント
学習院大学法学部法学科卒業
昭和56年、大学在学中に社会保険労務士資格を取得。
著書『女性が35歳までに知っておく仕事とお金の常識』日本文芸社
平成24年9月より、日本私立学校振興・共済事業団の共済審査会委員

金子 祐子 氏
二松学舎大学文学部国文科卒
CFP(R)認定者
財団法人において基金運用の仕事を経て、2004年に独立系FPオフィス「オフィスBLISS」を開設。【シングル専門のFP】として特化し、シングルをはじめ事実婚カップルなどの相談を受けている。最近ではFPという枠にとらわれず「幸せ」と「お金」の関係をテーマにマネーコーチとしても活動中。

永易 至文 氏
東京大学文学部(中国文学科)卒
人文・教育書系の出版社を経て2001年からフリーランス。ゲイコミュニティーの活動に参加する一方、ライターとしてゲイの老後やHIV陽性者の問題をテーマとする。2009年、2級フィナンシャルプランナー、2013年、行政書士の資格を取得、性的マイノリティのお金と法務サポートに強い東中野さくら行政書士事務所を開設。同年、特定非営利活動法人パープル・ハンズ設立、事務局長就任。著書に『ふたりで安心して最後まで暮らすための本』『にじ色ライフプランニング入門』『同性パートナー生活読本』など。

角田 朋子 氏
大阪音楽大学短期大学部声楽科卒
2001年有限責任監査法人トーマツ大阪事務所入所後上場企業の法定監査、SOX404条内部統制監査内部統制構築支援などに従事。
2006年独立して内部統制監査内部統制構築支援などに従事。
2008年有限責任監査法人トーマツ東京事務所入所。主にM&Aアドバイザリー業務、企業再生などに従事
2014年角田朋子公認会計士事務所開設。主に中小企業のM&Aアドバイザリー業務、企業再生、コンサルティング業務などを実施。

上野 千鶴子 氏
京都大学大学院社会学博士課程修了
長年日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニアとして活躍、様々な社会問題への発言を続ける。近年は介護とケアの問題に研究範囲を広げる。長年にわたる女性学・フェミニズムとケアの問題の活動に対して朝日賞受賞。主な著書に「日本が変わる、女が変える」「おひとりさまの老後」「女たちのサバイバル作成」など多数。

お問い合わせ

「おひとりさまのおカネと老後」シンポジウム実行委員会委員長 角田朋子

角田朋子公認会計士事務所
FAX:03-6320-0326
E-mail:tomoko@tsunoda-cpa.jp

イベントレポート