立教大学ジェンダーフォーラム 第71回ジェンダーセッション

INFORMATION

  • 2017年5月23日(火)18:30~20:00
  • 池袋キャンパス 本館2階 1203教室

【テーマ】
「「からゆきさん」にみる性・移動・権力の諸相」

【講演概要】
「からゆきさん」とは、開国以降に海を渡って外国の地で売春に従事していた女性たちのことを意味します。
本報告では、近世から近代までの買売春の歴史や性規範の変容をおさえながら、「からゆきさん」が生み出された背景をまず確認し、そのうえで女性たちの海外への移動を維持、促進していた当時の言説や政策を概観します。
報告をとおして、女性たちをとり巻いていた複層的な権力構造を一緒に考えていきたいと思います。

詳細情報

名称

立教大学ジェンダーフォーラム 第71回ジェンダーセッション

内容

《講師》
嶽本 新奈 氏(日本学術振興会特別研究員(PD)、明治学院大学ほか非常勤講師)
【略歴】
2014年3月一橋大学大学院言語社会研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、日本学術振興会特別研究員PD、明治学院大学ほか非常勤講師。
専門は日本近現代史・ジェンダー史。
著書に『「からゆきさん」—海外∧出稼ぎ∨女性の近代—』(共栄書房、2015年)、論文に)「『からゆき』という歴史事象の創出の背景—『性的自立性』の多様性」(『言語社会』、2008年)、「優生学と結びつく『在外売淫婦』批判の検討」(『ジェンダー史学』、2009年)、「分断される『女/性』—愛国婦人会芸娼妓入会をめぐって」(『ジェンダーと社会—男性史・軍隊・セクシュアリティ』、2010年)、「『からゆき』渡航幇助者のジェンダーと役割の一考察—「密航婦」記事を手がかりにして」(『ジェンダー史学』、2011年)、「『からゆきさん』における移動の経験と性の権力」(『歴史学研究・増刊号』2015年)などがある。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

ジェンダーフォーラム

お問い合わせ

立教大学ジェンダーフォーラム事務局(池袋キャンパス6号館1階)

イベントレポート