総長紹介立教大学について

未来に向かって道を拓く

グローバリゼーションと呼ばれる激動の中で、世界はいまその姿を大きく変えつつあります。情報通信技術の発達によって膨大な情報が一瞬に世界を駆け巡り、これまで想像すらしていなかった事態が次々と生じています。当たり前とされてきた事柄が一瞬に崩れ去る混沌とした状況の中では、自らの足元をしっかりと見定め、遠くまで見通すことのできる確かな視力と広い視野を養うことが何よりも大切です。

既存の知識を獲得するだけでなく、その知識が全体の中でもっている意味を理解し、より高度な知識へと進化させる力。いま役に立つ技術を身につけるだけでなく、条件の変化に応じて新しい技術を生み出す力。異質な文化や考え方をもつ人々と力を合わせて新しいものを作り出す力。

そのような力を育てる大学をめざして、昨年、「RIKKYO VISION 2024」を策定しました。「Lead the Way」という言葉のもと、一人ひとりが自分の可能性を発見し、大きく変化する世界の中で未来へと歩みを進める知恵と勇気を育んでいきます。
立教大学は 1874 年(明治 7 年)の建学以来、国際性とリベラルアーツを教育の柱としてきました。「自由の学府」のキャンパスで、かけがえのない友、人生の師、そして未知の自分と出会ってみませんか。

略歴

吉岡 知哉
(ヨシオカ トモヤ)

立教大学総長
1953年東京都生まれ
学歴
1976年3月   東京大学法学部卒業
学位
1990年11月   法学博士(東京大学)
職歴
1976年4月~1979年9月  東京大学法学部助手
1980年4月~1981年3月  立教大学法学部助手
1981年4月~1983年3月  立教大学法学部法学科専任講師
1983年4月~1990年3月  立教大学法学部法学科助教授
1990年4月~1996年3月  立教大学法学部法学科教授
1996年4月~       立教大学法学部政治学科教授
2002年4月~2006年3月  立教大学法学部長
2010年4月~2014年3月  立教大学総長(1期目)
2010年4月~       立教学院常務理事
2010年4月~       立教学院評議員
2014年4月~       立教大学総長(2期目)
専門領域
欧州政治思想史
主な学会活動
政治思想学会、日本政治学会、日本18世紀学会、International Society for Eighteenth-Century Studies(アメリカ合衆国)
主な社会活動
  • 一般社団法人日本私立大学連盟常務理事(2010年6月~)
  • 一般社団法人日本私立大学連盟副会長(2016年6月~)
  • 日本私立大学団体連合会副会長(2016年6月~)
  • 就職問題懇談会座長(文部科学省、2015年~)
  • 就職問題検討委員会委員長(文部科学省、2015年~)
  • 大学設置・学校法人審議会会長(文部科学省、2016年4月~)
  • 大学設置・学校法人審議会(大学設置分科会)特別委員(文部科学省、2012年4月~2016年3月)
  • 大学設置・学校法人審議会(大学設置分科会)分科会長(文部科学省、2016年4月~)
  • 公益財団法人大学基準協会評議員(2010年4月~2012年5月)
  • 公益財団法人大学基準協会理事(2012年5月~)
  • 公益財団法人大学基準協会副会長(2014年4月~2015年3月)
  • 公益財団法人大学基準協会常務理事(2015年4月~)
  • 独立行政法人日本学生支援機構政策企画委員会委員(2012年11月~2014年3月)
  • 独立行政法人日本学生支援機構運営評議会委員(2014年12月~2016年3月)
  • 国立法人埼玉大学経営協議会委員(2010年4月~2014年3月)
  • 一般社団法人豊島区観光協会顧問(2010年4月~)
  • 特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構理事(2010年5月~)
  • 一般財団法人私学研修福祉会(2010年9月~2012年9月)
  • 特定非営利活動法人JAFSA理事(2012年6月~)
  • 公益財団法人大学セミナーハウス評議員(2015年5月~)
  • 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部運営諮問会議委員(2015年7月~)
  • 埼玉県私立大学連絡協議会会長(2016年4月~)
主な受賞歴
渋沢・クローデル賞(日仏会館、1989年)
主な著作
『ジャン=ジャック・ルソー論』(単著、東京大学出版会、1988年)
『ルソーを学ぶ人のために』(共著、世界思想社、2010年)

お問い合わせ

立教大学広報課(総長、副総長への取材のお問い合わせ)

以下リンク先もご覧ください

立教大学への取材