社会学部College of Sociology

池袋キャンパス

OBJECTIVE.

「常識」にとらわれない柔らかな感性と
グローバルな視点から、社会と文化を理解する。

学部の概要

About College of Sociology

人と人との関係、コミュニティ、国際社会——。社会学は私たちが普段経験しているさまざまな人との「出会いの場面」を扱う学問です。社会はどう変化しているのか。そこにどのような力が働いているのか。グローバル化にいかに対応するのか。常に変化する社会に多様な切り口でアプローチする社会学において、研究テーマは尽きることはありません。

立教大学の社会学部では、「常識」にとらわれない柔らかな感性で学び、グローバルな視点から社会と文化を理解し、世界中で活躍できる人を育成します。

問題を見いだす、調査を行ってその意味を考察・説明する、実践的な提言を行う。そんな「発見・分析・提言」ができる素養を身に付け、社会と人生の変化に対応できる真の力を自らの内に養います。

主な学修成果

  • 社会に生起している問題を見いだし、現場の視点を大切にして整理・把握できる。

  • 社会調査によって得られたデータが社会・文化・メディアの各方面にどのような意味を持つか考察し説明することができる。

  • 学問の世界にとどまらず、研究成果を実践的な提言へと展開できる。

  • 発見・分析・提言の過程で必要となる基礎的教養、外国語運用能力、情報処理能力が身に付く。