Global Liberal Arts Programグローバル・リベラルアーツ・プログラム

池袋キャンパス

OBJECTIVE.

リベラルアーツを学び、
グローバルリーダーとして
世界と共に生きる。

コースの概要

About Global Liberal Arts Program

立教大学は、創立以来、キリスト教に基づく教育とリベラルアーツの理念を礎に、真の国際人を育成する教育を進めてきました。2017年4月にスタートする「Global Liberal Arts Program(GLAP)」は、この理念をさらに進め、自ら考え、行動し、世界と共に生きるグローバルリーダーを育成する新たな取り組みです。

GLAPではリベラルアーツを英語で学びます。自由に学問を探究するリベラルアーツの精神は、さまざまな課題に向き合う思考力や変革力、異なる価値観を持つ人々と共に生きる力を養います。それは、混迷する現代、そして未来にこそ必要な学びです。また、最初の1年半は国際交流寮(全寮制)で異文化交流を経験。その後はカリキュラムに組み込まれた1年間の留学を経て帰国し、興味を持った分野をより深く学んでいきます。

GLAPでの学びや経験を通じて、英語によるコミュニケーション力、思考力、表現力など、卒業後に広く世界で活躍できる力を身に付けます。

主な学修成果

  • 課題に正面から向き合い、問題の本質を論理的に解明するための柔軟な思考力が身に付く。

  • 幅広い知識と教養を有し、自身の行動を批判的に内省し、実践できる。

  • 異なる文化および習慣を持つ人々と適切な人間関係を構築し、協働できる。

  • 英語によるプレゼンテーション、ディスカッション、論文執筆を高いレベルで行うことができる。