Home > イベント > 昨年度までの開催のイベント> フィリピンの宗教教育制度の成立と展開-宗教団体の役割

Last Update 2011.07.07

2010年7月15日(木) 開催 
第2回セミナー

フィリピンの宗教教育制度の成立と展開-宗教団体の役割

フィリピンの公立学校での宗教教育は、20世紀初めから今日まで何回か法令の改訂が行われ、
拡充してきた。そのたびに論争が起こり、立場を異にするグループ間に対立を生じた。特に最
大宗派カトリック教会の役割は大きく、政治と宗教の間に対立・連携がみられた。公教育とそ
こでの宗教教育の役割や、教育政策における宗教団体の役割を意識しつつ、各論争を具体的に
跡づけたい。

・司 会  : 五十嵐 暁郎(立教大学法学部教授)
・コメンテーター: ゾンターク・ミラ(立教大学文学部准教授)
・講 師  : 市川 誠(立教大学文学部准教授)
・日 時  : 2010年7月15日(木) 16:45~18:30
・会 場  : 立教大学池袋キャンパス 12号館第1・2会議室


  PDFダウンロード€ 一覧に戻る