重点研究プロジェクト
 
都市再生の文化戦略-創造都市の類型学(日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B))
 グローバル化と脱工業化に伴う都市再生の戦略として、2000年代に入り、創造都市政策に国際的な関心が集まっています。創造都市政策とは、文化創造を軸に都市の内発的発展を図ろうとする都市再生戦略です。
 本研究では、2004年より「文化芸術創造都市事業(クリエイティブ・ヨコハマ)」に着手し、都心部の再活性化を図っている横浜市を対象として、その現状と課題、政策意図と効果を調査して、日本における1960年代以降の都市政策における歴史的位置づけと、創造都市政策を採用している東アジアの国際都市との比較というふたつの観点から、創造都市政策の戦略的意義について検証することを目的としています。
 
  研究代表者:松本康
  研究分担者:水上徹男 高木恒一 西山志保
          
 
トランスナショナルなコミュニティとローカル・コミュニティの協働メカニズムの研究(日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C))
  研究代表者:水上徹男
 
 
●このほか、グローバル都市研究会を随時開催しています。研究会では、海外文献の輪読や研究プロジェクト関連の報告など、多彩なテーマを取り上げています。出入り自由の小規模な公開研究フォーラムです。
 
(横浜港 撮影:松本康)
 
●Return to Home
 ●所長挨拶
 ●研究所の目的
 ●研究所の組織