教員の採用立教大学 採用情報

大学の研究、教育、社会貢献を担う教員の応募要領を掲載しています。
専任教員の公募について(観光学部観光学科<観光学>) 2017.7.24掲載

応募要領

1. 採用職名
教授または准教授

2. 募集人員
1名

3. 専門分野
観光学

4. 担当科目
観光政策・行政論、ホスピタリティ産業経営、地域開発論、政策評価論、演習A・B(2~4年)、観光概論、早期体験プログラム、卒業論文、観光研究基礎指導、研究指導、修士論文指導演習、全学共通科目、などの中から10~14科目

5. 担当業務
アカデミックアドバイザー、学部内・学内の委員会などの業務、学部が中心となる社会連携、海外大学連携業務

6. 着任時期
2018年4月1日

7. 応募資格
(1)博士の学位を有するか、もしくはこれと同等の学識を有すると認められる者
(2)国際的な視野と研究の視点を有し、上記の科目を担当可能な者
(3)日本語および英語での研究調査ならびに教育指導が可能であること
(4)公的資金などによる研究、研究教育を通じた学会活動あるいは社会連携活動、学部や大学院の運営業務に積極的に関わった実績を持つ者。または、本学に赴任後これらの業務や活動を積極的に行う意思を持つ者

8. 待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生は本学規程による

9. 応募締切
2017年9月25日(月)必着

10. 提出書類
(1)履歴書[※注1]
 ・氏名、住所、連絡先、生年月日、国籍
 ・高等学校卒業からの学歴
 ・職歴、資格(機関名、所属部局、職名、担当科目、就業期間、専任・任期制の別)
 ※専任職には○を記載する。家業あるいは公認会計士などの免許ならびに公的資格による専門職などの職歴はその旨記載する
 ・学位(修士号以降の学位について、学位名、専攻、大学を含め記載する)
 ・賞罰
(2)著書および学術論文など目録(論文、講演、競争的資金獲得実績など)[※注1]
 ・著作、学術論文など(掲載雑誌などの発行機関・巻・号・頁を記し、審査付きにはその旨記載、研究ノート、書評なども含む)、学会等における口演(論文付きの場合で審査付きの場合はその旨記載)、学位論文(頭に○を記載)
 ・主要な研究業績(5本程度)は、要旨を付すこと
 ・年号は西暦を用いること
(3)学会ならびに社会における活動の記録
 ・所属する日本国内外の学会、学会での委員などの履歴
 ・政府などの競争的資金の採択状況、政府・自治体などの機関の委員、産業界との連携活動について簡単に記載
 ※注1:(1)と(2)については本学所定の様式を以下よりダウンロードできるが、これ以外の様式でも可
 ※注2:応募書類は返却しない
11. 選考方法
第1次選考 書類審査
第2次選考 業績審査(主要業績を用いる)
第3次選考 模擬授業、面接
※第2次選考以降は対象者に連絡する

12. 書類提出先
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
立教大学観光学部事務室 宛
※「観光学科教員公募書類在中」と朱書きし、郵便書留(宅配便も可)で送付すること

13. 問い合わせ先
立教大学観光学部事務室
TEL:048-471-7375

14. 個人情報の取扱
提出された個人情報は、候補者選考ならびに教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、その他の目的に使用することはありません
専任教員の公募について(観光学部交流文化学科<観光に関するメディア・歴史・都市の研究>) 2017.7.24掲載

応募要領

1. 採用職名
教授または准教授

2. 募集人員
1名

3. 専門分野
観光に関するメディア・歴史・都市の研究

4. 担当科目
トラベルジャーナリズム論、観光社会学、旅行経験分析法、言説分析、言語と社会、文学、観光調査・研究法入門、観光概論、演習A・B(2~4年)、卒業論文、観光研究基礎指導、研究指導、修士論文指導演習、早期体験プログラム、全学共通科目、などの中から10~14科目

5. 担当業務
アカデミックアドバイザー、学部内・学内の委員会などの業務、学部が中心となる社会連携、海外大学連携業務

6. 着任時期
2018年4月1日

7. 応募資格
(1)博士の学位を有するか、もしくはこれと同等の学識を有すると認められる者
(2)国際的な視野と研究の視点を有し、上記の科目を担当可能な者
(3)日本語および英語での研究調査ならびに教育指導が可能であること
(4)公的資金などによる研究、研究教育を通じた学会活動あるいは社会連携活動、学部や大学院の運営業務に積極的に関わった実績を持つ者。または、本学に赴任後これらの業務や活動を積極的に行う意思を持つ者

8. 待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生は本学規程による

9. 応募締切
2017年9月25日(月)必着

10. 提出書類
(1)履歴書[※注1]
 ・氏名、住所、連絡先、生年月日、国籍
 ・高等学校卒業からの学歴
 ・職歴、資格(機関名、所属部局、職名、担当科目、就業期間、専任・任期制の別)
 ※専任職には○を記載する。家業あるいは公認会計士などの免許ならびに公的資格による専門職などの職歴はその旨記載する
 ・学位(修士号以降の学位について、学位名、専攻、大学を含め記載する)
 ・賞罰
(2)著書および学術論文など目録(論文、講演、競争的資金獲得実績など)[※注1]
 ・著作、学術論文など(掲載雑誌などの発行機関・巻・号・頁を記し、審査付きにはその旨記載、研究ノート、書評なども含む)、学会等における口演(論文付きの場合で審査付きの場合はその旨記載)、学位論文(頭に○を記載)
 ・主要な研究業績(5本程度)は、要旨を付すこと
 ・年号は西暦を用いること
(3)学会ならびに社会における活動の記録
 ・所属する日本国内外の学会、学会での委員などの履歴
 ・政府などの競争的資金の採択状況、政府・自治体などの機関の委員、産業界との連携活動について簡単に記載
 ※注1:(1)と(2)については本学所定の様式を以下よりダウンロードできるが、これ以外の様式でも可
 ※注2:応募書類は返却しない
11. 選考方法
第1次選考 書類審査
第2次選考 業績審査(主要業績を用いる)
第3次選考 模擬授業、面接
※第2次選考以降は対象者に連絡する

12. 書類提出先
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
立教大学観光学部事務室 宛
※「交流文化学科教員公募書類在中」と朱書きし、郵便書留(宅配便も可)で送付すること

13. 問い合わせ先
立教大学観光学部事務室
TEL:048-471-7375

14. 個人情報の取扱
提出された個人情報は、候補者選考ならびに教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、その他の目的に使用することはありません
助教Bの公募について(理学部物理学科<高エネルギー宇宙物理学分野>) 2017.7.14掲載

応募要領

1. 採用職名
助教B

2. 採用数
1名

3. 所属
理学部物理学科 宇宙地球系物理学研究室(立教大学池袋キャンパス内)

4. 専門分野
高エネルギー宇宙物理学・高エネルギー天文学
宇宙地球系物理学研究室に所属し,高エネルギー天文学を専門とする内山泰伸教授と協力して研究を推進していただける方

5. 担当科目
理学部物理学科専門科目: 基礎物理実験、物理学実験等

6. 着任時期
2018年4月1日

7. 勤務形態
常勤(任期あり)1年任期(ただし、4回を限度として更新可能)

8. 応募資格
(1)博士の学位を有する方(または着任時までに博士の学位が取得できる方)
(2)基本的な物理実験技術やプログラミング言語を実践的に教える実験系科目を担当できる方

9. 待遇
本学の定める規程による。社会保険は立教学院健康保険組合管掌の健康保険、厚生年金保険、雇用保険、介護保険に加入

10. 応募締切
2017年9月13日(水)18時必着

11. 提出書類
(1)履歴書
(2)研究業績リスト(論文、講演、競争的資金獲得実績など)
(3)研究業績の概要と着任後の研究計画(4ページ程度)
(4)教育の抱負(1ページ程度)
(5)照会可能な方2名の氏名・所属・連絡先(E-mailアドレス、電話番号など)
(6)主要論文(3編以内)のPDFファイル

12. 書類提出先
上記の(1)から(5)までの応募書類を1つのPDFファイルにまとめ、(6)の3つのPDFファイルとともにE-mailでastro_job@rikkyo.ac.jpに送付すること。添付ファイルのサイズは合計20MB以下とし、メールの件名は「助教(高エネルギー宇宙物理学分野)応募書類」とすること。メール送付後3日以内に受け取りの連絡がない場合は、下記「問い合わせ先」のメールアドレスまでご連絡ください

13. 問い合わせ先
立教大学理学部物理学科 教授 内山 泰伸
TEL:03-3985-2391 E-mail:y.uchiyama@rikkyo.ac.jp

14. その他
必要に応じて面接を行うことがあります。提出書類に記載された個人情報は本選考以 外の目的には使用しません
助教Dの公募について(社会情報教育研究センター) 2017.7.14掲載

応募要領

1. 任用職名
助教D

2. 募集人員
1名

3. 勤務場所
立教大学社会情報教育研究センター(立教大学池袋キャンパス内)

4. 任用時期
2017年10月1日

5. 任用期間
2017年10月1日 ~ 2018年3月31日
業務実績等により、年度単位で契約の更新を行います。更新は、4回を上限とします

6. 職務
統計教育コンテンツの作成ほか、当センター政府統計部会の事業計画にかかわる業務、その他センター長が指示する業務。政府統計部会の事業計画についてはこちらをご参照ください
https://csi.rikkyo.ac.jp/organization/official_statistics/Home.aspx

7. 待遇
(1)給与:本学規程による(初年度月額30万円)
(2)勤務時間:原則として週4日かつ週30時間
(3)その他:社会保険完備、個人研究費あり、科学研究費補助金応募資格あり

8. 応募資格
博士の学位を有する者(今年度の取得見込を含む)、または同等の業績を有する者。統計学または社会調査に関する研究領域を持ち、統計教育に強い関心がある者

9. 応募期限
2017年8月21日(月)必着

10. 応募書類
(1)本学指定の履歴書(写真添付。所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴がある場合は、担当科目を含め詳細に記述すること)
(2)研究業績目録(業績のうち、最も重要なものに○印を付すこと)
(3)修了証明書または学位記のコピー
(4)主要業績3点(コピー可。書籍の分担執筆の場合は担当部分をコピーのこと。修士論文は不可、博士論文は可)
(5)社会科学系学生向けの統計教育に関する考えをまとめた文書(1000字程度)
※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用されません。また提出書類は返却しません
※本学指定の履歴書、研究業績目録一覧は以下からダウンロードしてください
11. 選考方法
1次選考 書類選考とする
2次選考 1次選考を通過した者に対する面接。提出書類(5)に基づき、統計教育に関しての質疑を含みます。2次選考は2017年8月31日(木)午後を予定しています。なお、旅費・滞在費等は応募者の自己負担とします

12. 書類送付先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 社会情報教育研究センター 人事委員会 宛
※応募書類は郵送のみ可とし、封筒に「助教D応募書類在中」と朱書した上で郵送すること

13. 問い合わせ先
社会情報教育研究センター TEL:03-3985-4459
※夏季休業期間中(8月9日から8月20日)、事務室は閉室となります
当センターの活動や刊行物については、下記をご参照ください
https://csi.rikkyo.ac.jp/
助教Bの公募について(理学部生命理学科<分子生物学>) 2017.7.11掲載

応募要領

1. 任用職名
助教B

2. 募集人数
1名

3. 所属
立教大学理学部生命理学科(立教大学池袋キャンパス)

4. 職務
分子生物学的な研究、学部学生の教育

5. 勤務形態
常勤(任期1年)4回(計5年)まで更新可

6. 応募資格
(1)博士号を取得後おおむね5年以内の方
(2)分子生物学、微生物学研究などに関する知識・経験を有する方
(3)生命理学科の学部カリキュラムの展開に貢献でき、講義ならびに実験科目を担当できる方
(4)私立大学での研究、教育に理解のある方

7. 待遇
給与は本学規程による。通勤交通費も規定に基づいて支給される。原則として立教学院健康保険および厚生年金保険に加入する

8. 着任時期
2018年4月1日

9. 応募期限
2017年8月31日(木)必着

10. 応募書類
(1)履歴書(形式自由、写真貼付、連絡先、電話番号、E-mailアドレスを明記)
(2)研究業績リスト、科研費等競争的資金獲得状況
(3)これまでの研究内容(A4用紙2枚程度、形式自由)
(4)今後の研究、教育に対する抱負(A4用紙2枚程度、形式自由)
(5)主な論文3報までの別刷り(コピー可)
(6)応募者に関して照会可能な方2名の連絡先(氏名、所属、電話番号、E-mailアドレス)
以上を下記連絡先宛に簡易書留などの追跡可能な方法で、「応募書類在中」と朱書きのうえ、ご郵送下さい
※ご提出頂いた書類は返却致しません。本選考および採用の目的にのみ利用し、選考終了後には適切に廃棄致します

11. 選考方法
書類選考、必要に応じて面接(面接に関わる交通費などの費用はご自身で負担していただきます)

12. 書類提出先・連絡先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学理学部生命理学科
准教授 塩見大輔
E-mail: dshiomi[at]rikkyo.ac.jp
TEL/FAX:03-3985-2401
※E-mailアドレスは[at]の部分を@に置き換えてください

13. その他
塩見大輔准教授と協力して、微生物の形態形成、細胞分裂に関わる研究を進めていただきます
塩見准教授の研究内容の詳細はhttp://www2.rikkyo.ac.jp/web/dshiomi/Top.htmlにてご確認下さい
※ご不明な点は、上記連絡先までお問い合わせ下さい
専任教員の公募について
(社会学部社会学科<質的研究法及び「生活と人生」領域>) 2017.7.7掲載

応募要領

1. 採用職名
教授または准教授

2. 採用人数
1名

3. 所属
立教大学社会学部社会学科(立教大学池袋キャンパス内)

4. 授業担当予定
担当講義科目として、「成熟社会論」、「生命・身体の社会学」、「保健・医療社会学」のうち、1科目を担当。演習科目(基礎演習、専門演習1・2、卒業論文演習)、学部共通科目(社会調査法等)、全学共通科目、大学院社会学研究科科目、その他学部・学科で定める科目

5. 研究分野
質的研究法及び「生活と人生」領域の研究に実績を持つ者

6. 任用時期
2018年4月1日

7. 職務
教育業務、研究業務、入学試験関連業務、その他社会学部教授会の定めた業務

8. 待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による

9. 応募資格
(1)当該分野で博士の学位を有するか、もしくはそれと同等の学識を有すること
(2)原則として、大学・短期大学において優れた教育実績があること
(3)当該分野で 優れた研究業績を持ち、研究と教育を通じて本学の一層の発展に貢献できる人材であること
(4)本学の研究および教育活動の国際展開・交流に貢献できる人材であることが望ましい

10. 応募期限
2017年9月11日(月)必着

11. 提出書類
(1)履歴書(所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴については、担当科目を含め詳細に記述すること)
(2)研究業績目録(主要なもの3点のうち、最も重要なもの1点に◎印、他の2点については●印を付すこと)
※履歴書、研究業績目録一覧については、立教大学所定の様式を使用のこと。以下からダウンロードできる
(3)上記の主要研究業績3点につき、各400字程度の要旨(A4用紙1枚に収めること)
(4)上記の主要研究業績3点の現物(抜刷り・コピーでも可)
(5)上記担当講義科目のうち1科目についての半期15回分の授業計画案(A4で2頁以内、書式自由)
(6)審査結果通知用の定型封筒(82円切手を貼付し宛名を書くこと)
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがある
※提出書類は返却しない

12. 選考方法
提出書類に基づいて審査する。審査の過程で面接を行うことがある

13. 書類提出先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 社会学部専任教員採用人事委員会 宛
※応募書類は、封筒に「「生活と人生」領域に関する専任教員応募書類在中」と朱書した上、郵便書留で郵送すること

14. 問い合わせ先
E-mail:kobo2017lili@ml.rikkyo.ac.jp
※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用しません
専任教員の公募について
(社会学部社会学科<社会学理論及び「自己と関係」領域>) 2017.7.7掲載

応募要領

1. 採用職名
教授または准教授

2. 採用人数
1名

3. 所属
立教大学社会学部社会学科(立教大学池袋キャンパス内)

4. 授業担当予定
主担当講義科目として「社会学理論」、「自己と他者の社会学」、「アイデンティティ論」、「相互行為論」のうち、1科目を担当。演習科目(基礎演習、専門演習1・2、 卒業論文演習)、学部共通科目(「社会学原論」等)、全学共通科目、大学院社会学研究科科目、その他学部・学科で定める科目

5. 研究分野
社会学理論及び「自己と関係」領域の研究に実績を持つ者

6. 任用時期
2018年4月1日

7. 職務
教育業務、研究業務、入学試験関連業務、その他社会学部教授会の定めた業務

8. 待遇
給与、研究費、休暇、福利厚生等は本学規程による

9. 応募資格
(1)当該分野で博士の学位を有するか、もしくはそれと同等の学識を有すること
(2)原則として、大学・短期大学において優れた教育実績があること
(3)当該分野で 優れた研究業績を持ち、研究と教育を通じて本学の一層の発展に貢献できる人材であること
(4)本学の研究及び教育活動の国際展開・交流に貢献できる人材であることが望ましい

10. 応募期限
2017年9月18日(月)必着

11. 提出書類
(1)履歴書(所属学会、メールアドレスを記載のこと。教歴については、担当科目を含め詳細に記述すること)
(2)研究業績目録(主要なもの3点のうち、最も重要なもの1点に◎印、他の2点については●印を付すこと)
※履歴書、研究業績一覧については、立教大学所定の様式を使用のこと。以下からダウンロードできる
(3)上記の主要研究業績3点につき、各400字程度の要旨(A4用紙1枚に収めること)
(4)上記の主要研究業績3点の現物(抜刷り・コピーでも可)
(5)上記担当講義科目のうち1科目についての半期15回分の授業計画案(A4で2頁以内、書式自由)
(6)審査結果通知用の定型封筒(82円切手を貼付し宛名を書くこと)
※選考の過程で、追加の提出物を求めることがある
※提出書類は返却しない

12. 選考方法
提出書類に基づいて審査する。審査の過程で面接を行うことがある

13. 書類提出先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学 社会学部専任教員採用人事委員会 宛
※応募書類は、封筒に「「自己と関係」領域に関する専任教員応募書類在中」と朱書した上、郵便書留で郵送すること

14. 問い合わせ先
E-mail:kobo2018st@ml.rikkyo.ac.jp
※ご記入いただいた個人情報は、採用審査のために利用され、その他の目的には利用しません
特任教員の公募について(理学部・共通教育推進室) 2017.7.1掲載
1. 公募人員
特任教授または特任准教授 1名

2. 応募資格
理学系の分野において修士以上の学位を有する方(2018年3月修士取得見込みを含む)、あるいは、同等の能力を有すると認められる方で、サイエンスコミュニケーション活動の経験があり、理学部学生に対する教育に熱意を持っている方。理学部の国際化に貢献できる方が望ましい

3. 担当業務
サイエンスコミュニケーション入門、理数教育企画、理学とキャリア、短期海外留学プログラム1、2、等の理学部共通科目、および、専門分野に関連する科目の担当。また、地域連携や理学部の国際化に関する業務

4. 着任時期
2018年4月1日

5. 任期
1年(4回まで更新可能性あり)

6. 公募締切
2017年8月31日(木)必着

7. 提出書類
以下の(1)から(5)までの書類を1つのPDFファイルにまとめて、E-mailで17ri-koubo@rikkyo.ac.jpに送付のこと。メールの件名は「理学部特任教員応募書類」とし、ファイルサイズは20MB以下にすること。これより大きなサイズになる場合は、ファイルを適宜分割して複数のメールで送ってください。メール送付後3日以内(休日を除く)に受け取りの連絡がない場合は上記アドレスまで再度ご連絡ください。こちらからの連絡は書類送付時のメールアドレス宛に送ります
(1)履歴書(連絡先、E-mailアドレスなどを明記のこと)
(2)サイエンスコミュニケーションに関する経験と、ご自身の考え(1000字程度)
(3)これまでの教育と研究の概要(1500字程度)
(4)研究業績リストと代表的論文のコピー(3篇以内)
(5)その他、参考となる物があれば、付け加えていただいて結構です

8. 問い合わせ先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学理学部 北本俊二
TEL:03-3985-2419 E-mail:kitamoto@rikkyo.ac.jp

9. その他
必要に応じて面接を行うことがあります。提出して頂いた個人情報は、今回の人事選考、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用することはありません。応募書類は返却せずこちらで消去いたします
専任教員の公募について(経済学部<財務会計論>) 2017.5.26掲載
1. 任用職名
教授または准教授

2. 担当科目
財務会計論

3. 任用人数
1名

4. 任用時期
2018年4月1日

5. 応募資格
(1)博士の学位を有するか、それと同等の能力を有する者
(2)着任時点で大学院博士課程後期課程に3年以上在籍した者が望ましい

6. 応募期限
2017年8月31日(木)必着

7. 提出書類
(1)立教大学所定の履歴書・著書および学術論文目録
(2)経済学部所定の研究業績一覧
※研究業績一覧の「作成要領」に基づき作成すること
(3)公刊論文・著書5点以内(研究業績一覧で ◎ 印を付した業績を含む)を各1部
※やむを得ない場合はコピーでも可
(4)主要業績の要約
※研究業績一覧で ◎ 印を付した業績を、それぞれ2,000字程度で要約したもの
(5)「応募資格」の最終学歴を証明する書類(成績証明書あるいは修了証明書)
※上記(1)、(2)のファイルは以下よりダウンロードすること
※なお上記提出書類のうち、著書以外は原則として返却しない

8. 書類提出先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学経済学部長 菅沼 隆 宛
※応募書類は書留とし、封筒に「財務会計論・教員応募書類在中」と朱書きすること。なお、郵送以外は受け付けない

9. 問い合わせ先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学学部事務2課(経済学部)
FAX: 03-3985-4096
Email: kobo-fa-eco@rikkyo.ac.jp
※問い合わせは原則として文書ないしE-Mailによること

10. その他
必要に応じて応募者の面接を行うことがある
審査段階で必要に応じて,追加の文書提出を求めることがある
※提出された個人情報は教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用することはありません
専任教員の公募について(経済学部<コーポレート・ファイナンス>) 2017.5.26掲載
1. 任用職名
教授または准教授

2. 担当科目
コーポレート・ファイナンス

3. 任用人数
1名

4. 任用時期
2018年4月1日

5. 応募資格
(1)博士の学位を有するか、それと同等の能力を有する者
(2)着任時点で大学院博士課程後期課程に3年以上在籍した者が望ましい

6. 応募期限
2017年8月31日(木)必着

7. 提出書類
(1)立教大学所定の履歴書・著書および学術論文目録
(2)経済学部所定の研究業績一覧
※研究業績一覧の「作成要領」に基づき作成すること
(3)公刊論文・著書5点以内(研究業績一覧で ◎ 印を付した業績を含む)を各1部
※やむを得ない場合はコピーでも可
(4)主要業績の要約
※研究業績一覧で ◎ 印を付した業績を、それぞれ2,000字程度で要約したもの
(5)「応募資格」の最終学歴を証明する書類(成績証明書あるいは修了証明書)
※上記(1)、(2)のファイルは以下よりダウンロードすること
※なお上記提出書類のうち、著書以外は原則として返却しない

8. 書類提出先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学経済学部長 菅沼 隆 宛
※応募書類は書留とし、封筒に「コーポレート・ファイナンス・教員応募書類在中」と朱書きすること。なお、郵送以外は受け付けない

9. 問い合わせ先
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
立教大学学部事務2課(経済学部)
FAX: 03-3985-4096
Email: kobo-cf-eco@rikkyo.ac.jp
※問い合わせは原則として文書ないしE-Mailによること

10. その他
必要に応じて応募者の面接を行うことがある
審査段階で必要に応じて,追加の文書提出を求めることがある
※提出された個人情報は教員任用業務、連絡、手続きのためのものであり、他の目的に使用することはありません