2017/11/07 (TUE)

季刊『立教』242号<特集 深化するリベラルアーツ——「完成期」における教養教育>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

季刊『立教』242号を発行しました。『立教』は、広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。

主な内容
<特集>
深化するリベラルアーツ——「完成期」における教養教育

2016年度にスタートした「RIKKYO Learning Style」。吉岡知哉総長がリベラルアーツの観点から振り返ります。また、学生生活の総括となる「完成期」における教養教育に着目し、「立教ゼミナール発展編」をご紹介します。

■視点
社会学部 砂川 浩慶 教授に聞く
情報過多の時代に求められる生きる力——メディアリテラシーとは

インターネットが普及し、メディアを取り巻く環境が大きく変化した現代社会。
新しいメディアとどうつきあっていくべきなのでしょうか。社会学部メディア社会学科の砂川教授に伺いました。

■FOCUS ON 立教人
現代美術家 杉本 博司さん(1970年経済学部卒業)
模型、写真、文学… 創作の種が芽吹いた立教時代