2017/11/27 (MON)

経済学部關ゼミのチームが日本学生経済ゼミナール関東部会プレゼン部門にて優秀賞を受賞

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

11月18日(土)に実施された第57回日本学生経済ゼミナール関東部会プレゼン部門にて、経済学部關ゼミの2年次生によるチームが優秀賞を受賞しました。

日本学生経済ゼミナール関東部会は「インナー大会」とも呼ばれ、関東地区の経済系の分野を専攻する学生が、日頃のゼミ活動における研究成果を発表・議論し、意見の交換をする場として開催されます。大会は「討論部門」と「プレゼンテーション部門」の2部門から構成され、關ゼミからはプレゼン部門に2チームが出場しました。

チームRBは、「S NAVI WALKER~誰もが快適な駅を目指して~」というテーマでプレゼン発表に臨み、外国人観光客が最も困っているとされる、駅の乗り換えに際してのストレス解消をテーマとしたビジネスプランについて提言を行い、第2位に相当する優秀賞を獲得しました。


關ゼミ・チームRB・・・優秀賞
メンバー:本多真穂さん(経済学科2年次)、井桁幸輝さん(経済学科2年次)、姉崎ゆうきさん(経済学科2年次)、
河合萌里さん(会計ファイナンス学科2年次)、渡邊毅さん(会計ファイナンス学科2年次)、金高萌さん(経済政策学科2年次)
発表テーマ:S NAVI WALKER~誰もが快適な駅を目指して~

關ゼミ・チームB1・・・予選敗退
メンバー:北野未菜さん(経済学科2年次)、小西海帆さん(経済学科2年次)、今出旭さん(経済学科2年次)、後藤滉貴さん(経済学科2年次)、
永長花乃さん(会計ファイナンス学科2年次)、幸若夏美さん(経済政策学科2年次)
発表テーマ:Happy Kids Project~全ての子供に平等な学習環境を~

コメント

COMMENT

立教大学経済学部 關ゼミチームRB

私たちは、外国人観光客に着目し、ストレスなく快適に観光を楽しんでもらいたいという思いから、外国人観光客が最も困っているとされる、駅の乗り換えに際してのストレス解消をテーマとしたビジネスプランを作成しました。
課題解決に向けた取り組みを、現実のビジネスとして成立させるための可能性について、実際に関係する企業に足を運び、インタヴュー調査やアンケート調査を繰り返しながら、独自の検討を重ねてきました。その成果をプレゼンし、優秀賞を頂きました。
ご協力いただいた各企業様、そして関係者の皆様には、この場をお借りして御礼申し上げます。

(前列左から)金高萌さん、渡邊毅さん、井桁幸輝さん
(後列左から)河合萌里さん、姉崎ゆうきさん、本多真穂さん