2017/11/17 (FRI)

南アフリカ共和国のトゥラニ・ロモ特命全権大使が本学池袋キャンパスへ来訪

キーワード:グローバル

OBJECTIVE.

11月13日(月)、南アフリカ共和国のトゥラニ・ロモ特命全権大使が本学池袋キャンパスへ来訪されました。

立教大学共生社会研究センターは、国内外における多様な市民の社会活動に関する資料を収集・公開し、それに基づく実証研究を通じて持続可能な共生社会の実現に資することを目的として、2010年4月に設立されました。
今回、同センターで、反アパルトヘイト運動の資料を保管していることにより、南アフリカ共和国のトゥラニ・ロモ特命全権大使と、同大使館のベティ・マハラジ一等書記官が来訪されました。

来訪時には、吉岡知哉総長および山口和範国際化推進担当副総長とも懇談され、意見交換を行いました。

左から、山口国際化推進担当副総長、吉岡総長、ロモ大使、高木共生社会研究センター副センター長、小野沢共生社会研究センター長