2017/11/06 (MON)

立教大学×nano・universeでコラボパーカーを制作 ZOZOTOWNで販売開始

キーワード:社会・地域連携

OBJECTIVE.

立教大学経営学部高岡ゼミ(指導:高岡美佳教授・馬塲正実講師)が、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイおよびアパレルブランド「nano・universe」と連携し、パーカーを制作しました。ZOZOTOWNで10月27日(金)から期間限定で販売しています。

この企画は、大学とアパレルブランドのコラボレーション企画「6大学×6ブランド スペシャルコラボ」の一環として行われるものです。

開発を手掛けた学生たちが所属する高岡ゼミは、ブランドマネジメントやブランド概念を用いたマーケティングについて学んでいます。経営学部は産学連携を積極的に進めており、高岡ゼミだけもこれまでにコーチ・ジャパン、京王百貨店、モスフードサービスなどと連携してきました。

今回作成したパーカーで用いられている文字書体は、立教大学のロゴと同じものを使い、全体の統一感を演出しています。また、立教大学のシンボル的存在である蔦(ツタ)を、伝統的な柄のひとつであるペイズリー柄で表現するとともに、柄の色をグレーにすることで、ファッションの象徴であるモード性も表しています。

商品概要
色:2種類(グレー・ブラック)
サイズ:S・M・L
販売期間:2017年10月27日(金) ~ 2018年1月末