2017/10/31 (TUE)

ボート部が全日本選手権で4年連続のメダル獲得

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

10月26日(木)~10月29日(日)、埼玉県戸田市で行われた第95回全日本選手権大会において、体育会ボート部が男子舵手無しフォアで3位となり、大学として4年連続のメダルを獲得しました。また、勝又 晋一さん(法学部政治学科4年次)が参加するチームが男子舵手無しペアで優勝を収めました。

左から石政雄也さん(法学部国際ビジネス法学科1年次)、吉田潤(経営学部経営学科2年次)さん、根本拓海さん(観光学部交流文化学科4年次) 、真下弘毅(法学部法学科4年次)

体育会ボート部は昨年の選手権において、男子舵手無しフォアで実業団や大学を抑えて創部初の優勝を果たしました。今年は激しい雨が降る中の開催という厳しいコンディションでしたが、3年連続となる男子舵手無しフォア決勝に進出。連覇をかけてレースに臨みましたが、惜しくも3位となりました。立教大学としては、2014年度の第92回全日本選手権大会から4年連続でのメダル獲得となりました。

また、勝又 晋一さん(法学部政治学科4年次)が参加するチームが男子舵手無しペアで優勝を収めています。

なお、今回の大会の様子は11月5日(日)14:30~15:30にEテレにて放送予定です。

過去4年間の全日本選手権大会での立教大学チームによるメダル獲得種目
2017年度 男子舵手なしフォア 3位
2016年度 男子舵手なしフォア 優勝
2015年度 女子エイト 3位
2014年度 男子舵手つきペア  準優勝

勝又 晋一さん(左)