2017/08/08 (TUE)

個人情報の紛失に関するお詫びとお知らせ

キーワード:その他

OBJECTIVE.

2017年7月7日(金)、本学異文化コミュニケーション学部の兼任講師が、本学学生の個人情報を一部保存したUSBメモリを紛失したことが明らかになりました。事実関係の確認に時間を要し、ご報告が遅れましたこと、関係者の皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

当該教員は、7月7日(金)に本学池袋キャンパス内で兼任講師用パソコンにUSBメモリを接続し使用、その後本務校である昭和女子大学の研究室内のパソコンで作業を行いました。翌日、USBメモリがないことに気づき、本務校及び出講先である本学などで捜索を行うとともに、警察に紛失届を提出しましたが、現在まで発見にいたっておりません。当該USBメモリ及びそれに含まれるデータにパスワードロック等の対策は施されておりませんでした。

USBメモリに保存されていた本学の情報は、以下の通りです。

2017年度春学期異文化コミュニケーション学部「説得コミュニケーション論」
・履修者48名分の「氏名」「学生番号」が記載された手書きの授業コメントシート(PDF)
・履修者44名分の「氏名」が記載された授業読書課題へのコメント(Word)

2017年度春学期異文化コミュニケーション研究科「コミュニケーション理論」
・履修者1名の「氏名」「学生番号」「採点情報」が記載されたレポート企画書(Excel)

2017年8月8日現在、本件に関する個人情報が流出したという情報や、不正に使用されたという事実は確認されておりません。

なお、該当者には、すでに状況説明とお詫びの文書を送付しております。

立教大学では、全学的に個人情報の取り扱いを厳正に行うよう取り組んでまいりましたが、今回、このような事態が発生したことを重く受け止め、深く反省するとともに教職員に対し、改めて個人情報の適切な取り扱いについて指導を徹底し、再発の防止に努めてまいります。


2017年8月8日
立教大学

お問い合わせ

立教大学教務部学部事務4課
異文化コミュニケーション学部担当

TEL:03-3985-4832

(月曜~金曜 9:00~16:00)
※8月9日から20日まで夏季一斉休暇期間となっております。