2017/06/05 (MON)

トリニティ・カレッジのジョアンヌ・バーガー・スウィーニー学長が本学を来訪

キーワード:グローバル

OBJECTIVE.

5月27日(土)、大学間協定校トリニティ・カレッジ学長のジョアンヌ・バーガー・スウィーニー教授が本学池袋キャンパスへ来訪されました。

トリニティ・カレッジは米国東北部のコネチカット州ハートフォード市に所在するリベラルアーツ校で、全米リベラルアーツ校ランキング 50 位以内に入る名門校です。2016年5月の交流協定締結以降、先方大学からの招聘教員による夏季集中講義の実施や、特別外国人学生(交換留学生)の受入れ等、活発な交流が始まっています。2018 年度からは、本学の Global Liberal Arts Program (GLAP)の在籍生が先方大学へ派遣される予定です。

来訪時には、吉岡知哉総長および青木康GLAP運営センター長とも懇談され、今後の交流について意見交換を行いました。また GLAP在籍生とも面会し、先方大学から受入れ中の交換留学生とともに、トリニティ・カレッジの概要や教学内容についてご説明くださいました。

記念品交換

両大学教員及び交換留学生を交えて記念撮影

GLAP 生向けの説明会の様子

ジョアンヌ・バーガー・スウィーニー学長