2016/12/20 (TUE)

洋弓部の大貫渉さんがナショナルチームに選出されました

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

体育会洋弓部の大貫渉さん(経済学部経済学科4年次)が、アーチェリーの日本代表にあたるナショナルチームに選出されました。

(写真提供:立教スポーツ編集部)

大貫さんは、11月17日(木)~11月20日(日)に静岡県掛川市で行われた選考会にて、招集された12名の選手の中で2位の成績を挙げ、見事2017年のナショナルチームへのメンバー入りが決定しました。洋弓部からナショナルチームへの選出は、1960年の創部以来、初の快挙です。

大貫さんは、16年12月1日~17年11月30日の期間中、全日本アーチェリー連盟が主催する強化合宿等へ参加するほか、国際大会に日本代表団の1人として出場します。

コメント

COMMENT

経済学部経済学科4年次、体育会洋弓部大貫渉さん

私の最終目標はオリンピックで金メダルを獲得することです。ナショナルチームに入ることは通過点ですが、大きな目標でもありました。選考会では苦しい場面もありましたが、結果的には2位で通過することができ、念願だったナショナルチームの一員になることができました。一つの目標を達成し、私はオリンピック出場に向けてのスタートラインに立つことができました。

しかし、ここからが本当の戦いだと思っています。これからは日本国内で成績を残すのはもちろんのこと、国際大会でも活躍できる選手になれるよう努力していきます。遠征なども多くなり、今までと違った部分でも苦労するとは思いますが、柔軟に対応し、今以上に実力を付けて、精進していきたいと思います。ここまで来られたのは皆さまの応援、そして多くのサポートがあったからです。今後ともよろしくお願い致します。