2016/12/14 (WED)

経営学部の加藤佑典さんが日本学生支援機構の優秀学生顕彰賞を受賞

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

経営学部経営学科4年次の加藤佑典さんが、日本学生支援機構(JASSO)平成28年度優秀学生顕彰の文化・芸術分野にて優秀賞を受賞しました。12月10日(土)、東京のアルカディア市ヶ谷にて表彰式が執り行われました。

優秀学生顕彰は、経済的な理由により修学に困難がありつつも、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献、国際交流、産業イノベーション・ベンチャーの分野で優れた業績を挙げた学生を奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として、平成17年度より実施しています。本年度は6つの分野から54名が受賞し、文化・芸術の分野では加藤さんを含む13名が受賞しています。

加藤さんは、第28回津軽三味線全日本金木大会において個人最高位部門であるA級で優勝し、最高栄誉「仁太坊賞」を獲得。大学4年間におけるコンクールでは、個人最高位部門で4年連続6度の日本一に輝きました。これらの業績が評価され、受賞に至りました。