2016/11/17 (THU)

体育会ボート部が第94回全日本選手権大会 男子舵手なしフォアの部で優勝
創部68年目で初めての快挙

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

11月10日(木)~11月13日(日)、埼玉県戸田市で行われたボートの第94回全日本選手権大会で、体育会ボート部が男子舵手なしフォアで、実業団や大学を抑えて優勝しました。創部68年目で初の全日本選手権優勝という快挙になります。また、女子エイトが総合5位、女子舵手無しペアが総合7位に入賞しました。

大会の様子は、11月19日(土)15:00~16:00 NHK Eテレで放送される予定です。
ぜひ歓喜の瞬間をご覧ください。

優勝メンバー

左から安藤さん、中田さん、勝又さん、根本さん

中田悠介さん(コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科4年次、クルーリーダー)
勝又晋一さん(法学部政治学科4年次)
安藤大智さん(コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科4年次)
根本拓海さん(観光学部交流文化学科3年次)

レースの様子

優勝し喜ぶボート部、応援団、大学関係者

コメント

COMMENT

クルーリーダー中田悠介さん

2016年シーズンは、全日本大学選手権連覇と全日本選手権初優勝を目標に掲げ、「強い心」というスローガンのもと部員一同取り組んできました。

昨年度、13年ぶり2度目の全日本大学選手権優勝を達成し、プレッシャーを感じる部分も多々ありました。実際、今年度の全日本大学選手権では、力を出し切ることができず、2位に終わり連覇を逃してしまいました。しかし、その経験のおかげで、さらに大きく成長することができ、創部史上初の優勝につながったのだと思います。

表彰式では、多くのOB・OGや保護者、チームメート、そして監督が泣いて喜んでくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。また、今回優勝した際に使用した艇は、大学の体育会活動奨励金によって購入したものです。大学のご支援なくして、今回の優勝を達成することはできなかったでしょう。

最後になりましたが、このたび、応援、ご支援くださった多くの方々に心より御礼申し上げます。