2016/11/04 (FRI)

立教大学提供JMOOC講座「世界に日本語を広めよう!~"そうだったのか"の日本語教育学」受講者募集

キーワード:その他

OBJECTIVE.

12月1日(木)より開講される立教大学提供JMOOC講座「世界に日本語を広めよう!~”そうだったのか”の日本語教育学」(担当:池田伸子 異文化コミュニケーション学部教授)の受講者を募集しています。

本講座は立教大学提供によるJMOOC講座第4弾として、JMOOC公認サイト「gacco」内で開講されます。

MOOC(Massive Open Online Courses)は、大規模オンライン公開講座のことを指します。講義をオンライン配信するのみならず、受講者にはレポートの提出やテストが課せられ、一定の成績に到達すれば修了証を得ることが可能です。また講座によっては対面授業も開講し、オンライン学習で得た知識をもとに、議論や演習を中心とした課題解決型の学習に取り組みます。

講座概要

×

講座内容
2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まり、日本は観光立国としても注目されています。日本文化に魅力を感じ、日本語を学ぼうとする海外の人が増えている一方、日本国内ではグローバル化と少子高齢化が進み、日本語教育を真剣に考える必要性が高まっています。
この講座では、これまで日本語教育にまったく携わったことのない人のために、「日本語教育とは何か」、「どんな人がどんな目的で日本語を学んでいるのか」、「日本語教師とはどんなことをしているのか」、「ポップ・カルチャーと日本語教育がどうかかわっているのか」などについて、やさしくお話ししていきます。多くの日本人にとっては母語である日本語を外国語として教えるとはどういうことなのか、一緒に考えていきましょう。

受講開始日
12月1日(木)

スケジュール
第1週:日本語教育基礎知識
第2週:日本語教育のミッション
第3週:インターネットと日本語教育
第4週:世界に日本語を広めよう!

講師
池田 伸子(異文化コミュニケーション学部教授)

申込方法
本講座への申込方法および詳細は「 gacco」内のページでご確認ください。