2016/10/17 (MON)

立教学院展示館「理学部のこころみ—体感する理学展」を開催

キーワード:その他

OBJECTIVE.

理学部では、「科学の素養をもった教養人を育てる」という教育目標のもと、学科教育だけでは見落とされがちな、科学の周辺科目(知的財産権、科学史、数学史、科学の倫理)などの全体を俯瞰する一般科目と、理系の知識をアウトプットすることを経験できる授業を、SAL科目(Science with Active Learning)として展開しています。

また、地域連携活動も行っており、豊島区の小学校の科学クラブでの活動や、豊島区の小学校の先生たちへの実技研修会なども実施しています。夏には豊島区の小・中学生を対象とした「おもしろサイエンスワールド」という実験イベントを、10年にわたり行っています。

本展では、日本大学芸術学部と共同で行っている「サイエンスコミュニケーション実践」で制作した授業作品を中心に、理学部の取り組みをご紹介いたします。

期間 2016年10月27日(木)~12月17日(土)
時間 平日10:00~18:00、土曜日11:00~17:00
※入場無料
場所 池袋キャンパス メーザーライブラリー記念館2階
対象 立教学院(小中高大)の児童・生徒・学生、教職員、卒業生、保護者、一般
主催 立教大学理学部
共催 立教学院展示館